2009/11/22

いいクラス

毎月チャリティクラス担当の同期で集まっている、おつかれ会。
今回は、CHAYA マクロビでした♪ おいしかったわー。\(^o^)/

ダンシングシヴァ@my house

チャリティクラスは歴代、新人とは言いがたい経験豊富なイントラも含んでいたりするわけですが、みな自分なりに、創意工夫を凝らしながら、より多くの人に喜んでもらえるクラスを目指しているのです。

もちろん「全員に喜ばれる」を目指すことには数々
ハードルがあるし、そもそもそれがよいのかどうかは
わからない。 けれど、少なくとも、できる力を精一杯
出しきりながらクラスに向かっているわけでございます。

時により、参加者の満足度にフォーカスするあまりに、何がやりたかったのかわからなくなったりすることも起こり得る。( ̄∇ ̄;)

いいクラスだったなーと参加者に充実感を味わっていただきたい気持ちと、いいクラスを提供できる先生だと思われたい、という気持ちは結構紙一重だったりもする。自分でも気づきにくい部分ですよね。

前者は、たとえ気合いが空回りしたって、何かは伝わっていくし…相手への思いが一番だから、謙虚にもなれ、精進もする…だから成長もできる。 行ったりきたりしながら、自分の未熟な部分を責めずに、笑顔で少しずつ成長していきたいものです。ストイックになりすぎず、限りなく誠実に!

大好きな先生も仰っていた。
「みんなにいいクラスだったと思われたいがために、ヨガの本来の目的を伝えることがおろそかになってないか…動きばかりにとらわれてないか…」といつも見直されているそうだ。

そんな大先輩を見習いながら、流派やスタイルにとらわれすぎることなく、目の前の方にとって最善のエネルギーとなるように、持てる力100%で向かっていきたいと、あらためて思うのでした。


ところで…圧力鍋…どこのを買うかなあ……(´ω`*)
  

0 件のコメント:

コメントを投稿