2009/11/29

井の頭公園

すっかり秋色の井の頭公園です。
iPhoneで撮ったら、何だかアンティーク写真みたいに映ったよ。
( ̄▽+ ̄*)

本当は、紅葉の赤も、くすみのない垢抜けた鮮やかさを呈していたのですが…

今日は一日すぐそばにある施設で、本山博先生特別講演会に参加したのでした。




お昼休みに立ち寄った公園内の
ブルースカイコーヒー」は、池のほとり
にあるとてもチャーミングなカフェ。

その佇まいにあまりにもマッチした優しげなお兄さんが、とても丁寧にいれてくれました、心にも温かいカプチーノ♪ ≧(´▽`)≦





写真は昼時で、ひと気もそれほど多くないけれど…

朝9時半頃には、ランナーズのラッシュアワーでした。
レースでもやってるのかー? みたいな…
横切るにも素早くタイミングを見計らって!みたいな…

やっぱりランニングブームなのね
 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

オープンハートなおじさん

家に帰るのに、吉祥寺から中央線に乗った。
四ッ谷まで快速だから、あっという間だ。

車内に乗り込むと、ドア至近の座席に、巨大な荷物を立てかけて座っている
ひとりの青年の姿が目に入る。

次の停車駅「荻窪」から一人のサラリーマン風のおじさまが乗ってきた。

巨大な荷物を見て、躊躇なく、その青年に話しかける。

「お、自転車?」
「あ、はい」
「いいね〜、最近多いよねっ」

へー自転車だったんだ。よくわかったのね。それにしても、あまりにさりげない。
こんな風に、見ず知らずの人に気軽に話しかけられる人って、おばさんならいるけど、おじさんには少ないよな。
一瞬上機嫌の酔っぱらいかとも思った…でも違っていた。

とってもオープンハートな素敵なおじさんだったのだ。我を忘れるほど…

「そうなんですか、僕、東京にはもっと人が多いのかと…」
「そう?僕らはこんな重いの運べないし、ぜったい無理だけどね、笑」

何やらとっても会話が楽しげだ。弾んでいる。いい感じー。

「中野」を過ぎて、また乗客が入れ替わった。
青年の隣の席が空いたけれど、
おじさんは座る素振りもなく、相変わらず青年の前に立って、
話を続けていた。
すぐ降りるのかな…

会話の内容から青年は、どうやら漆職人らしかった。
一部黒く染まった指を見せて、仕事上一時的に東京に滞在していることを
説明しているようだ。  そして、尋ねた。

「お住まいはお近いのですか?」
「そ、調布だからね」
「いいですね。今僕は上野で仕事しているので…」
上野の東照宮の修復に関係しているらしい。

その後話は、東照宮から日光、栃木から「U字工事」に発展し…さらに盛り上がる。

周辺に座っていた客の誰もが、顔さえ上げないものの、
ふたりの話に耳を傾けていた…
間違いなく、みんなのエネルギーは二人の様子に集中していた。

同じ東京の住人として、意外さと嬉しさが織り混ざったような不思議な空気感を漂わせて。。
満員電車でくっついてる隣の人にはものすごい距離感あるのに、その正反対。
心地よい連帯感、共有感、微笑みのバイブレーションだ。

「新宿」が近づく…。
私は、ちょっとどきどきし始めた…。

ふたりのやり取りはさらに展開を見せ、
『地球ラジオ』という番組には、世界中のバイカーがライブで登場すること。
青年もいつかは海外で自転車ツアーをしたいと考えていることなど、夢の膨らむ素敵な話で盛り上がっていた。すごいテンションあがってる!楽しそうだ。

そしてついに、”新宿〜新宿〜” 
おじさんの背中越しに、どっと人がドアからホームへとはけて行く。

…あれ…… 

あれ、降りないの? ほら、人いっぱい降りてるよ!
え、もしかして、気づいてない? か、他に用事あるの?おじさん!

青年からひとつ席を隔てて座っていた私は、気がつくと、ふたりの方向に思いっきり視線を投げ掛けて、目で訴えていた。 そしてホームで鳴り響くドアを閉める警告音を、清々しいあきらめの気持ちで聞いていた。


そんな要らぬ心配をよそに、会話はさらに膨らんでいた。

「あー僕も海外を自転車で回りたいと思ってるんです〜」
「いいよね、今ヨーロッパの○○走ってまーすって」

……

「あ…あの…調布に帰られるんですよね…」
「そうだよ、」
「え、じゃ、どこで降りられるんでした? もしかして新…」
「うん、そう新宿」

「……あ…もう…」
「……え? 今どこ?」 …って、もう四ッ谷に向かってるよ!( ̄▽+ ̄*)

「あれ〜、通り過ぎちゃった? まいったな。気がつかなかったよ」
「うわー申し訳ないです!!!」
「うん? 平気平気、戻ればいい話さ、じゃ、ラジオに出るの楽しみにしてるよ!」
「ありがとうございます。出会えてよかったです。感謝します!」
「いや、僕も楽しかったよ、がんばってね。」「はい」

そうして、おじさんは、私と並んで四ッ谷で降り、階段を上り、

また階段を下りていったのだった。

とても軽い足取りで。≧(´▽`)≦

2009/11/28

UP & DOWN

昨日は、久しぶりに激頭痛に襲われた。 ( ̄□ ̄;)

ここのところ生活リズムのバランスが少々崩れていたのも、
あるかもしれない〜…


エネルギーゲージがしゅるしゅるとダウンしていた模様です。


そして同時に、うれしいギフトもあったりする。≧(´▽`)≦


尊敬する大好きなある美しい女性から、素敵なフォトフレームを頂きました。
すごく綺麗でゴージャス♪ でもとっても上品。
まさに女神波動のきらびやかさです。
本当にモノにもバイブレーションがあること、
こういう時に実感!贈る方のエネルギーが伝わってくるのです。

そうして、一日のうちに何度も繰り返される、
ジェットコースターのようなアップダウン。
久しぶりに味わうわ〜この感覚。ヾ( ̄∇ ̄=ノ

電車に乗り遅れて…一瞬がっかりしつつも、
いやいや、人生スムーズばかりを追い求めちゃいかん、
と気にしないでいると…次に乗った電車では、まるで疲れていたカラダを
いたわってくれるかのように、目前にぽかんと空席ができる。

これが結構些細なことと侮れない。電車などタクシーといった乗り物のつなぎは、面白いほど自分の状態のバロメータになっていたりするんですねー。スムーズでないのがいけないとか悪いというのではなく、ひとつのSign。 
そういった「象徴的なこと」に感覚が研ぎすまされていくと、日常の風景や事象をより一層楽しめたりします。

そんなこんなで、エネルギーゲージが落ちると、
どうやら決断力も鈍ってくる。

久しぶりに出て来た「調子いまいちの自分」を
受け入れづらい自分に気がつくのであります。( ̄∇ ̄;) 


帰宅しても身内への甘えからか、笑えない不機嫌モード全開に。。
そんな、ぷりっとしていた私を、家族は温か〜く包み込んでくれたのでした。
感謝の思いがまたバームクーヘンのように、一輪大きくふくらんだようでした。

2009/11/25

ボランティア

NPO法人 地球平和のライトワーク、社会福祉活動として
月に一度訪問している青年施設でのワーク。

今回は、切り絵のカード作り&カードリーディング。

オラクルカードは、好きな種類のモノを選んでもらったよ。

私のコーナーは、ユニコーン、エンジェル、女神、アセンティドマスターの4種類。

みんな、直観で自分のカードを選んでもらったのですが、感性がシャープなのか、チューニングがスゴいです!

メッセージを聴く瞳も真剣そのもの。それぞれ、心の奥にしまい込んでいた
将来への希望や自分へのイメージを安心して受取ることができた様子。
来年に向けて新しい一歩を踏み出して行ければいいね♪

ワークが終わると、今日は先生のお一人が誕生日で、サプライズ企画があるとのこと。お誘いを受けて同席させていただきました! 私たちボランティアメンバーも子供たちと一緒に教室の奥に身を隠しながら、わくわくどきどき…机の下に頭隠して○○隠さず…状態だったような…o(*^o^*)o
日頃お世話になっている先生への感謝をみんな笑顔で表現している姿を見て、なんだかとっても温かい気持ちになりました。ありがとう!

2009/11/23

冬のスペシャルジョイントご案内♪

今日は、アサイチでコーチングの交換セッション。演習の一つです。

今回のパートナーは、もうすでにプロのコーチングを
なさっているつかささん。d(^^)b)

とにかくすばらしい声の持ち主で…声フェチの私にはたまりません。

もちろん声だけでなく、スキルも素晴らしいのです。
すごい安心感で包みこまれるのです。
※12月13日に語りのライブがあるのだそう!@まんまるの木 こちらも是非!


先日コーチングの先生のことも書きましたが、お二人とも声の波動がね、すごいの。
ボリューム(大きさや鋭さ)ではなく、本物のパワー。おだやかなのに、
カラダやマインドへの浸透度がめちゃ高い!

人の声も楽器も、自然の音も…音というものは、バイブレーションだから、
カラダや細胞レベルに染み渡る。


よく、昔聴いていた音楽を耳にすると、
不思議にその頃の状況が鮮明に浮かんでくることありませんか。

たちまちのうちに、それを聴いていた頃…例えば、

一人暮らしをしていたお部屋の情景や、夜更けまでのガールズトーク、
初秋の街角でふいに肌をさす風の冷たさ、
古いカフェの廊下の匂い…えとせとら、えとせとら…。

音楽は一緒に連れてきてくれるのです。 まさに時空を超えて…。

三次元的に言えば、音楽がトリガーとなって脳の記憶が呼び覚まされる、
ということなのだろうけれど、

私には、音楽が本当に時空を超えて、
過去と現在と未来をつないでいるとしか思えません。

まさに目の前にその状況が手に取るように香しくひろがってくる、この感覚。

そして、それは過去だけでなく、未来のビジョンも見せてくれることがあるんです。

音、音楽、素晴らしいバイブレーション、宇宙の贈り物ですね。

そして、冬もやります!

 Love Winter Special ♪ヽ(*´∀`)ノ

音セラピー&シャンティ・ヨガによる、
のスペシャルジョイント

■12月16日(水)
 10:30〜12:00 
(@女神ホール:ルームオープン10:00)


新しい一年の始まりとも言える冬至に向けて、

音のバイブレーションを感じながら、光あふれるカラダの感覚、

瞑想もたっぷりと〜、一緒に楽しんでみませんかー♪ 

ぜひぜひヾ( ̄∇ ̄=ノ

☆詳細・ご予約はコチラをご覧下さいませ♪


2009/11/22

11.22

いいふうふのひ




果てしなく幸せで、果てしなく先の見えなかった日々。

出会いの神聖さと残酷さに、心が押しつぶされそうにもなった。

大きな波にはぐれてしまわぬよう、しっかりとつないだ手が、

とても大きくて頼もしかったよ。


今、すべてに感謝できる幸せを全身にまとい、両手いっぱいに抱きしめて。

これからも一番大切な事を大切にしていこうね。 I LOVE YOU.


過去、現在、未来は、今この瞬間に…。

いいクラス

毎月チャリティクラス担当の同期で集まっている、おつかれ会。
今回は、CHAYA マクロビでした♪ おいしかったわー。\(^o^)/

ダンシングシヴァ@my house

チャリティクラスは歴代、新人とは言いがたい経験豊富なイントラも含んでいたりするわけですが、みな自分なりに、創意工夫を凝らしながら、より多くの人に喜んでもらえるクラスを目指しているのです。

もちろん「全員に喜ばれる」を目指すことには数々
ハードルがあるし、そもそもそれがよいのかどうかは
わからない。 けれど、少なくとも、できる力を精一杯
出しきりながらクラスに向かっているわけでございます。

時により、参加者の満足度にフォーカスするあまりに、何がやりたかったのかわからなくなったりすることも起こり得る。( ̄∇ ̄;)

いいクラスだったなーと参加者に充実感を味わっていただきたい気持ちと、いいクラスを提供できる先生だと思われたい、という気持ちは結構紙一重だったりもする。自分でも気づきにくい部分ですよね。

前者は、たとえ気合いが空回りしたって、何かは伝わっていくし…相手への思いが一番だから、謙虚にもなれ、精進もする…だから成長もできる。 行ったりきたりしながら、自分の未熟な部分を責めずに、笑顔で少しずつ成長していきたいものです。ストイックになりすぎず、限りなく誠実に!

大好きな先生も仰っていた。
「みんなにいいクラスだったと思われたいがために、ヨガの本来の目的を伝えることがおろそかになってないか…動きばかりにとらわれてないか…」といつも見直されているそうだ。

そんな大先輩を見習いながら、流派やスタイルにとらわれすぎることなく、目の前の方にとって最善のエネルギーとなるように、持てる力100%で向かっていきたいと、あらためて思うのでした。


ところで…圧力鍋…どこのを買うかなあ……(´ω`*)
  

2009/11/21

自分で決着する♪

コーチングも今回を入れてあと2回。

講師の浜島美樹先生クラスはとーてもバランスのよいエネルギーで
毎回進められていきます。大好き!

声を張り上げることなく、無駄な言葉なく、その声の波動がなんとも知的かつ
クリアで、すーっとマインドとハートに響いてくる、だから、理解も深まる。

学んでいるコーチングの内容もさることながら、
人に何かをお伝えするスキルや姿勢についてもとても勉強になります。

…人生の未完了事項を解消していく

あの人にメール出してないなー。。。
請求書を早く出さなくちゃ…。。。
本の整理、まだしてない…。。。

やろうやろうとして、まだやっていないこと
やめようやめようとして、まだやめてないこと

人はさまざま日常のことから、人生における一大案件にいたるまで…

未完了にしていることがたくさんあると思う。
少なくとも私は、ある〜。

まずは、すぐそばにある山積みの書類が物語ってるし…(-。-;;
いったいいつからこーなってるのーという夫の声なき声が常に聞こえている…

そういう未完了のモノ事は、想像以上にエネルギーが奪われてしまうらしい…。

いかにも、です。日々すっきりと充実した活力でいくために、その「未完了」事項を
ひとつひとつクリアにしていくこと、とても効果的。わかるわ〜。o(*^o^*)o

ただ、完了に持って行く場合、具体的にいつからやるとか決めるほかに、
もうやらない、と決め込む選択肢もある。のだそう。

ふむ。要は自分の中での決着なのですね。
やはり、受け身、後手ではあかん、よね。

だらだら、あーまたやらなかったーって、自分のこと責めてまた落ちるからねー。
悪循環にならぬよう、自分を大事にしていきましょ♪

うーむ、じゃあ全部やらないことにするー?( ̄▽ ̄)ノ_彡



いやいや、やるから、うん、 明日(´▽`;)絶対!

2009/11/20

からだも覚醒させていきません?

心と身体のつながり…をリアルに感じていくこと。

ここのところ、
それがとても大事な気がしてなりませんの。


精神性や心についてたくさん学ぶこと素晴らしく…

本来の魂の輝きを取り戻していく時、確かに人はとても美しい。 


けれど、真面目ゆえに、その学びを心の枠に閉塞したり
エネルギーを上向きに偏らせてしまったりすると、

時おり硬直してくることも、あるかもしれないね。

自分の俗なところや、いたらなさばかりが
マインドに浮かび上がってきたりする…

あるいは、時に、心>体 というヒエラルキーに
惑わされることも…あるかもしれない。


ここにきてあらためて、

カラダへの実感、肉体レベルの鍛錬、日々の生活、

日常の味わい方、感情の実感、

五感や五官で味わう事の大事さ  感じてみる。

だって、誰もが、このカラダを持って
今生、生まれてきていること、

それも意味あることでしょう。

生まれながらに顔もカラダもみんな違う。

心やスピリットと一緒に楽しく鍛えていきたいね。

鍛えるというか、覚醒させる、という感じ。



アーユルヴェーダ初体験しました。

世界中を飛び回っているゆかさん。
はいふぁい仲間のyucoさんに教えていただき、
ぴんと来たので即申し込み。ご縁があってラッキーです。

施術というよりはセッション。
共鳴することが多く、すっかり癒されましたー。
と同時に、対話の中で気づくこと多々あり。
私の深い課題でもある、正しいことへの執着 σ( ̄∇ ̄;)
も、また解放できたような…。

スペシャルオイルも心地よく、
一週間かけて、味わいますー♪
出会いに感謝です。

そうやって日々、要らないものどんどん手放していくんだね。

2009/11/19

ボランティア

今日は、NPOの社会福祉事業部の活動として、都内某所の更生施設へ。
3ヶ月に一度のサイクルで訪問ワークを行っています。
内容は、ヨガとアロマ系のワーク。

今回は、リピーターさんも含めて7人の参加でした。清潔感溢れるアットホームな施設の一室が満員状態に。職員の方の「みなさん毎回とても楽しみにされているんです。」という言葉に、相当気合いが入る。
気合いと言っても、力んでるチカラじゃなくってね。こうさらにエネルギーを高める、という感覚。

DVや薬物など様々な事情から心身のこわばりを抱えつつ自分と向き合っている女性
たちへ、ゆったりとコアから緩めていけるようにガイドさせていただいた。

途中で咳が出たり、あくびが出たり… カラダと心がほぐれていくと同時に
不要なエネルギーを外に出して行こうと「芯」が動いていく。

中には「途中でおならが出そうになっちゃって…」という方も。嬉しいことです。
からだの奥が動いてきた証拠だもの。恥ずかしいからガマンしちゃった、と。
そうだよね。それも普通ですよね。でも次はガマンしないでください。
大丈夫。ヨガの時間では何が起こったっていいのだ…と私の大好きな先生もどこかで仰っていた。

終わってから、わざわざ感想を伝えに来てくれた女性もいた。
自分の感じたことを素直に相手に表現できることは本当に素晴らしいと思う。
人は余計な自尊心が働くと、人を認めようとしなかったり、褒めなかったりするものだからね。

他でも不登校の青少年が通っている施設を月一回訪問させていただいている。
こちらはヨガではなくて、アートワークなど手作り系。 
いつも彼らの集中力とクリエィティビティに驚き、何より深い優しさに触れて感動したり…充実の時間をすごさせてもらっています。

ボランティア活動は、確かに簡単には語れない要素が多々あると思う。
でもある頃から、まずは自分の気持ちに素直になって、動いてみようと心から
思えるようになり、少しずつ始めてみた。 

きれいごとでもなく、気負いや照れもなく、難しい理屈もなく、シンプルに
時間と空間を共有しながら、心の鎧をほどいていけるようなお手伝いができればと
活動を続けているところです。

2009/11/18

原宿+チャリティクラス 「フィードバック」

とある用事でクラス前、原宿へ…

青空に浮かぶ雲とストリートのオブジェが
あまりにもかわいらしく…

今日のチャリティクラスは、5時から。
季節柄、すっかり日が落ちて明かりがとても温かく感じる時間だ。

仕事帰り(もしかして早退?!)に駆けつけてくれた友人やTT仲間も含めた参加者の方々とともに、おかげさまで11月最後のクラスを終えることができました。いろんな存在に守られて安全に時間を過ごせるという事はそれだけでミラクルなのですね。心から感謝です♪

終了後、はいふぁい仲間にフィードバックをいただきました。これが本当にありがたい。
愛あるフィードバックは宝物! しっかりとした信頼関係を土台として、愛を持って伝え合うから大丈夫なんだよね、と共鳴し合いました。 コーチングでもフィードバックは重要ポイントと言われます。

ヨガや心の学びをしていると、何か足りないところを指摘するのはネガティブな発言になるのではないかとついつい恐れがちだったりすることも…。されど、中傷や非難、あら探しとは明らかに違う。互いの信頼関係を心から信じているか、相手の成長を心から信じているか、ポイントですよね。相当大事。

褒める時も、それもどんなところがいいのか具体的な方が心に届きやすいし、その人の良さが定着する助けにもなる。 

マイナスな方は、もっとこうなるとその人の魅力が増す、とかいいところが伸びそう、という視点、その人の思いや意図がより効果的に伝わりやすくなるためにという視点があれば、きっとどんなに厳しくても伝わるものではないかと思います。

当たり前のようでいて、けっこうできてないこと多いかも。コミュニケーションのトレーニングでもありますね。 ただし、フィードバックはその人が望んでいる時に限る。双方にコミットメント(腰入れてわしっと向かう姿勢)がないと、単なるエネルギーの無駄遣いになってしまうからね。

というわけで、これからも、ぜひ! 愛あるフィードバックをよろしくお願いいたしまーす☆ありがとおー

☆Today's music……Merry Goround     Palm Graphics
   チャリティクラスのエンディングテーマにしている曲。問合せ多し。

2009/11/17

ライブ@恵比寿


ハウスのオープンまでにはまだ間がある…
お茶タイムはここだな、交差点の角にたたずむ3階建てのカフェ『Rue Favart (リュー・ファヴァール)』に飛び込んだ。
2階窓からの眺めはまるでヨーロッパのようです。すごくいいムードです。
壁のペインティングが怪しく美しく浮かび上がってます。。。

昔から、どうも屋根裏部屋的な空間が好きなのはどうしたことだろう…

遠い昔「アンネの日記」を読んだ時も、本を読んでいるだけなのに、その空間性が妙にリアルに体感できて…別の意味でのシンパシーを感じたりしていた。。。不思議だね。

高校時代によく通った「獏」というカフェも、大好きな空間だった。
福岡は天神の親不孝通りという通りの入り口にあります。

ギャラリーが併設されていて(こっちが本業か?!)その名も”明日なき画廊”「ART SPACE BAKU」。


親不孝通りの由来は、この通りのはずれに、大手の予備校があったのだが、皆そこにたどり着く前に、道沿いのカフェや居酒屋に途中下車してしまうから。
自虐的ユーモアの中に、多少、固い事言わんで許しちゃってん的センスが垣間見えます。


さてライブは…以前「東京愛情研究会」というダンスユニットで先鋭的(!)舞台活動をしていた時、オリジナルの楽曲を作ってくださったり、一緒にステージで共演したりと、とてもとてもお世話になったミュージシャン・作曲家・ギタリストの周防義和さんとベーシストの泉尚也さん。今回は泉さんを巡って様々なつながりのあるユニット・メンバーで構成されていました。

初体験だった女性ボーカルのお二人がとても良くて、大満足♪

こんなプログラム。














tomo the tomoさんは、話題のドラマ「ハゲタカ」の主題歌を歌っている。独特の歌い回しは光のスペクトラムのように七色変化(へんげ)、同時に清潔感と母性的な愛情色に包まれていてとても素敵だった。まさに女神、DIVAのバイブレーション。黒もお似合いだったけれど、違う色の衣装でも見てみたいな。きっと素敵に違いない。

高満洋子さんは、、和服とパッツンバングの、時空を飛び越えたじゃぱにーずがーる。唯一無比的世界観、外観とマッチング&ミスマッチングが行ったり来たりするサウンドのゆらぎ、不安定さもすこぶる心地よし。かなり舌触り濃い音楽性。それでいて無垢な空気感で包み込まれる、好感度満点☆

そんなDIVAお二人に、一度でファンになりました。おすすめします♪

そして肝心の周防さんと泉さんは、そのキャリアの輝かしさ(詳しくはお二人のウェブをご覧あれ)にもかかわらず、とてもシャイなアピアランスでした。右の写真はそのハニカミ・ツーショット。サウンドはめちゃかっこよかったよ。全然枯れてない、けど、すごい安心感のある独特なマイルドテイストとバランスのよい冒険性。 と、あくまで私の感じたことなので、ぜひ興味のある方は、みなさん聴いてみましょう♪ でも知らず知らずコマーシャルなどで耳にしてるかもしれませんね。うふふ これからの活躍、ますます楽しみです。陰ながら応援していまーす♪ 

追伸:周防さん…私そんなに、頬ぺた膨らんだかしら…( ̄∇ ̄;) 


時空を超える sound & melody…

過去、現在、未来は、今この瞬間に…

2009/11/16

桜だもん♪ + チャリティクラス



今日は朝から皇居マラソン…
って私が走るではなく応援♪

スタートとゴールだけは見届けてきました。

さくらだもん♪
皇居は一周5kmなのですね。

平日ですが、オトナの方々も男女問わず、
たくさん走っていらっしゃいました。

そして…
ヨガで準備運動という方もちらほら(^^)v

最近は、ゴルフヨガや、ランナーズヨガなど、アスリート向けのプログラムも増えてきている様子。

十分に筋肉を目覚めさせて、怪我なくより効率よく運動効果をアップするといったところでしょうか。

ランニングには、ハムストリング(太もも後ろ)や足首の入念なストレッチは当然欠かせませんが、
やはり呼吸の意識を深めたストレッチは、さらに高い効果が期待大。

最近は、腸腰筋(ちょうようきん=大腰筋+腸骨筋)
いわゆるインナーマッスルに注目が集まってますね。
各々背骨、骨盤、大腿骨をつなげる大事な深層筋。
ヨガでは、意識しなくても結果的にこの深層筋を強化しているアーサナが少なくありません。

また陰ヨガは、とくに筋膜や靭帯つまり深層=体の陰の部分に働きかけるもの。目に見える外的な筋肉強化だけでなく、見えない部分との良きバランスをとっていくのに、とっても効果的です。
陰でも陽でも、やっぱりヨガはいいことづくめですね〜♪ 

ということで…
本日のチャリティクラス。

腸腰筋とおなかまわりを意識した流れで…
ゆっくりゆったり、からだを開いていきました。
参加者の方々、ありがとうございました (*^o^*)/
心身ともに、オープンな方々ばかりで、いつものクラス同様
参加のみなさんに学ぶこと多しです。

さらに精進いたします!d(^^)b

2009/11/15

銀座と言えば…



今日は、銀座へ。
まさに、Indian Summer な青空も美しく…
たくさんの人出でした。

休憩に立ち寄った『銀座鹿の子





歌舞伎座でお芝居を観た帰りのおばさま方で賑わう店内…お抹茶に小倉かのこをいただく。
お昼ご飯も食べられるんだねー。

混んでいたので、窓際に座れなかったわ
ぷりっ…と思っていたら…




目の前に…
愛想の良すぎない、シンプルな招き猫。

どこかの ”お父さん”にも似ているよな…。

何だか,さとされている気分になりました。(^^)v





■銀座と言えば、柳、そして、ブリクシャアーサナへ。

大好きで、うなづき回数横綱級のヨガ本、
沖正弘先生の『ヨガの喜び』から…
…やらわいだ心、やすらいだ体、楽しい生活があってこそ、心の強さが得られる。「柳の枝に雪折れなし。」ということわざがある。木の中でいちばん強いのは、風にゆらがず、がんじょうに立っている木ではなく、しなやかにゆれる柳だ。がんじょうな木は、嵐や大雪に会うと、ぽきりと折れるが、柳は、そのときはいまにも倒れそうになっても、災難が過ぎれば、もとどおりになる。…

ブリクシャアーサナは、木のポーズ。
代表的な、片足裏を軸足の内ふとももにつけて、
はい、片足バランスですね。

足を下ろさないようにと、
ぐいぐい歯を食いしばったりo(`ω´*)o
静止しようと、
息をとめて“o( ̄‐ ̄*)カラダのエネルギーの流れを止めたり

では効果少なしですね〜。( ̄∇ ̄;)

ゆれてもゆれなくても、内側のエネルギーの流れを感じていく(*´∀`)
結構その時の自分の心の状態や調子がもろに出たりもするから、それを楽しむ。
大丈夫ぅ〜バランス取れるぅ〜と軽く自分を信じていくのもいいようです。

それにしても…今日は銀座で柳…見なかったなぁ。。。

2009/11/14

アウェイで成長する

何をかくそう受験生の母。
今日は、朝から二人で学校説明会よ。
本当の受験生の母は、
夏には既に動いているの。
お手本ママではないのであしからず (^o^;;

その説明会では、学校紹介のDVDがなかなかよく出来ていて、
スクールライフの楽しさが伝わってきました。
PVなわけですから…あまりあざとくてもあれですが、
わくわく感がなくてはね。モチベーションがあがっていい感じ。

それから渋谷に戻り、塾の近くで二人でランチです♪ 
一緒に出かけることは少なくないけれど、
外で二人でごはんは珍しい機会でした。うふふ

塾から近かったので、オーガニックレストランYaffaへ。
もちろん中学生男子は、こういうところには普通は来ないのだ。


比較的少食な彼ではあるが、それでも育ち盛りなだけに量が足りなかった感はあるけれど、結構気に入ったらしい。帰宅してからも、玄米ライスやパスタが美味しかったことを何度も口にしていた。彼女が出来たら連れてくるんだね(^^)/

上の写真は私のいただいたベジランチのグリルされた野菜プレート。きゅうりの芸術的薄切りカールは食べちゃってますが…。


最近、上から見下ろされるようになって(-.-;; 大きくなったなーと実感することしきり。
家の中では、心がけてはいてもやはり親子というエネルギーで満たされがちだ。当然と言えば当然ですね。文字通り「ホーム」状態。それが一歩外へ出れば、親の知らない様々な風を浴び、彼なりの社会を楽しみ、世界を作っていくことになる。外で二人でランチをすると、エネルギーが変わって、まさにその「アウェイ」の空間を味わえた気がした。

母にとってはあらためて、何だかとっても
大人になった息子を実感できるわけです。

ホームは、安心感と安らぎと優しさといろんな温かなエネルギーで満たしていこう!
アウェイで、少しずつ自分の足で立とうとしている彼をリスペクトしながら…。

成長が心から嬉しくて、ほんの少し寂しくて、
これからがもっともっと楽しみだなと思えたある一日でした。


2009/11/13

OPEN HEART


今日は、がんばらなかった。
二度寝もした。

でも寝ている間…も私の
アストラル体は旅してる…

またいろんな夢見ました♪ うふふ


「受取る」ことって大事なんだよね。
「受取る」って…何を?…

あなたの良いところ、才能(gift)、叡智、力、魅力、人への優しさ…その他たっくさんある、あなたの価値。

あなたが思っているより以上に、あなたの価値は人には見えている。


あなただけが、自分の価値を認めていないのだよ。

だから「受取る」こと、人からの賞賛・承認を受取ること、大事です。

”そんな、私なんか…まだまだ、いえいえ…”

謙遜することって、微妙だね。
あなたの言うことなんて信じない、と言ってることと紙一重だったりもする。

受取ると、何か自分がだめになっちゃうような気がする…?
すぐにうぬぼれちゃう? NO! NO! 

大丈夫、グラウンディングしっかり、
自分のセンターを感じて、大地にしっかりつながっていれば
ふわふわしないよ。

そして、自分を好きになって認めることができれば、
人のことも認めることができる。

だから、その逆ルートも成立するんだね。

人を認めていこう! 周りの人の素敵なところ

素直に認めていこう。 信じていこう!

きっと素敵なギフトが舞い降りてくるよ。

ハートの奥を温めて、ゆっくりゆっくり
怖がらないで開いていこう…


最初からみんなつながっているのだから、

大丈夫なんだ。

☆Today's photo…あまりにも可愛らしい地蔵さま方@増上寺  ©Yahmantaka

2009/11/12

プラクティス

今日は、がんばった。
2本クラス受けた。

純子先生@Hatha Flow All level: 
すばらしかった! 内容は、All levelなのか?!これで? と思うほど、それも充実感という意味です。質量ともに豊富なアーサナも、シークエンスがすごい計算&吟味されているから。 やっぱりスゴいなー。もう本当に感動。 ヨガをシェアする身の一人として、学ぶところ満載です。自分の中でたくさん見直しの必要性を心から感じた…そんな気づきを促された時間となりました…。。。感謝☆

佑子先生@Hatha Beginner チャリティクラス: 
はいふぁい部の頼れるお姉さん。(って、地球に生まれた順番じゃないよ、ヨガキャリアだよ) 経験値の高さがとてもいいバランスで消化されていて、安定感抜群。でも本当の良さは、単なる安定感でなく、受け手がどんな状態であろうが(たとえ、今日は2本目だしー、がんばらないよ〜ん、へたれでやろう〜なんて思っててても…だ(^o^;;)えいやっと、あるラインまで連れて行ってくれるパワフルさ! ちょっと気持ちが萎えている時も、強引ではなく、ついつい元気を引き出される感覚。最後はとても達成感味わえます。

チャリティクラスでは「はいふぁい」仲間のアジエンスこんちゃんやワカにも会えたし、顔なじみのたくさんの方々と時間を共有できて嬉しかった。またどんどん広がっていくといいな。

自分の名前を覚えてもらうととても嬉しいのだから、人の名前も覚えたいんだけれど、すぐ忘れてしまう…のがホントに悲しい。。。顔はすぐ覚えるし絶対忘れてないんだよ!これって、自分は人の「名前を覚えられない」という思い込みがあるのだろうか…何か潜在的なブロック? それとも単なる……(-.-ii

2009/11/11

11.11 エンジェル+シャンティ・ヨガ

今朝は、久しぶりにたっぷりめの朝練♪ 
ホントに気持ち良かった。自然なほほえみの時間。

昨晩からの雨で、空気もしっとりしていて、
いろんなものが洗い流されていくような…
心地よい感触です。

地球の大地を流れゆく大河、その水面がきらきらと輝いているイメージが見えてくるのでした。

湿度が高いと、カラダの中の水分もあがるのかな…
ミクロコスモスですものね♪

そんな今日はウッターナアーサナ(≒立位体前屈)が
いつもよりらくちんな気がしました。
日々の体感を受け入れていくと…本当に毎日カラダは変化しているのだなーと、あらためて実感できる。


プラクティスのガイドにしたのは、John Scott氏のアシュタンガヨガDVDです。私は、アシュタンガヨガのクラスに出る事は比較的少ないのですが、これは宅練の友として登場頻度高し♪

まだヨガに興味を持ち始めたばかりの頃、先輩ヨギーニに何か「おすすめ DVD」はないのかと尋ねた時のお返事がこれでしたの。 

当時は、ダンスの公演活動から遠ざかってからすでに10年以上経っていた頃で… きっとカラダがエネルギーの滞りを感じていたのでしょう、エクササイズ(からだだけじゃなくてね♪)の必要性を訴えてきた。 やっぱりカラダの声はとっても大事なんだよね。

そのDVDでしばらくは面白がって独学してたのだけれど、ヨガ独特の、非日常的からだの使い方を体得していくのは、はやり独りではなかなか難しいもの。 いまひとつつかみきれないまま、その時はやはり続かず…。。。

クラスに出かけて、先生に教えてもらうことの大切さ、今はとてもよくわかります。
エネルギー交換だからね。

そして数年後の今、プロセスを通過してまたこのDVDと再会&仲良くしているというわけであります。
まだ、ぜんぜん途中で終わっちゃいますけど…(-.-ii  アシュタンガをもっと学びたいと思う今日この頃です。


夜は、NPO法人 地球平和のライトワークでの「みんなのシャンティ・ヨガ」講座。
インストラクターとして初めてヨガをみなさんにシェアする機会をいただいた大事な講座です。
あらためて感謝の気持ちを持ちながらクラスを進めていきました♪


1111の今日、お隣の女神ホールでは、シルバーあさみさんの「エンジェルワーク」開催中、
クラスに参加して下さったソレイユさんも、エンジェルに縁の深い方。
舞い降りて来た多くの天使たちに見守られて、透明な素晴らしい時間となりました。 
ありがとう♪

…素敵な事を心に描いて… 考えている事が現実のカタチになっていくね。
新たなチャンスの扉を開いていこう♪ 

2009/11/10

True colors

何をかくそう受験生の母。
今日は塾の先生と面談よ。
狭〜い面談室に、先生二人と息子&私…
い、いき苦しいー… (;´ρ`)


ブレーキかかって率直になれぬまま核心にいけず、
こちらの顔色うかがいつつ先生のチャクラは曇空…( ̄∇ ̄;) 
(春、一度塾をやめた時その直接のきっかけとなっていた先生だもんね…)

ブレークスルーを意図して、ひと言ふた言
その鉛のようなエネルギーを少し動かしてみる…
少しずつ雲が切れて青空が見え始めた… (*´∀`)


同時に、息子も自分の心のうち (≒言ったらぜったい「ムリ」と先生に切り捨てられるのを恐れて今まで言えなかったけど、本当は一番行きたい高めの志望校)を自分の口から表現することができ、良い意味での開き直りというのか、チャクラが見違えるように輝き出す… 


ほんのささやかなきっかけで、人の表情はふわ〜っと明るくなったり逆に
一瞬のうちにどーんと曇ったり変化していきます。

エネルギーがさわ〜と変わっていく現れなのですね。 

光る瞬間の輝きはとてもとても美しい。


心の内をそのまま言葉にできる、相手に素直に表現できていくこと
本当に大事。


ささいなことだとがまんしないで、ありのままで大丈夫 (^。^)v



☆Today's music… True Colors      Cyndi Lauper
       I see your true colors…don't be afraid to let them show…your true colors

2009/11/09

チャリティクラス ーbe present

今日もとても静かで良い時間を共有できました。


ありがとうございます☆


Mさん、柿ごちそうさまでした♪

sivaにお供えしました (☆-^)b



今月のチャリティクラスは残り2回です!

16日(月) 15:00 - 16:20
18日(水) 17:00 - 18:20

ヨガでは、自分を人と比べず、競争せず、自己の内面と会話していくものと言われています。

今日は、さらに、「過去の自分」と比べることも手放して、今この時間に集中してみようというテーマで進めていきました。

初めて出会う人のように…初めてトライするアーサナのように…
過去にできたできなかったにこだわらず、新鮮な気持ちで取り組んでみる。 

ヨガのプラクティスに限らず、人は過去の失敗にとらわれると、何かやろうとする時また(同じように)失敗するのではないか… また同じパターンに陥るのではないか…など、自ら「恐れ」や「不安」を生み出してしまい、行動にブレーキをかけてしまうことも…少なくないようなのです。

あの時はこうだったから…と、あれこれマインドを巡らせることなく、まずは、今目の前のことに無心で取り組んでみると、けっこうあっさり出来ちゃったり、とても楽〜になれるかもしれません。 

そんな自分も信じていきながら…♪ 

過去、現在、未来は、今この瞬間に…

  

2009/11/08

UTL 3rd Anniversary Party





みんなをウェルカムしている、スケルトンくん。

ヨガのティーチャートレーニングで学び、
9月からチャリティクラスを担当させていただいているUnder The Light Yoga School の Anniversary Party。

3年目で初めて参加してきましたー♪


マクロビに関心のある友人を連れていったのだけれど…到着が遅くなって、お料理はすっかりからっぽ…残ね〜ん


ところが、その空っぽのお皿の前で、未練がましく立ち尽くしていた私たちを見兼ねたのか… とても親切で笑顔の素敵な男子が、「ママの作ったもの…」とタッパーに入ったスィーツをくれた。 とーっても美味しかった♪ ありがとう!! 

そして、久しぶりのヨガ友や先生方にもたくさん会えた。

キルタンをみんなで唱和して、ハーモニーを感じたりできた…
それもUTLの5Fでね…

素晴らしいバイブレーションでスタジオもエネルギーあがっていたよ。
半ば無理矢理連れて行った友人も、とても喜んでくれました!

あしたのチャリティクラスも楽しみ〜!!


☆Today's music … みんなで歌ったキルタンの一つ、love, peace and freedom… David Newman(Durga Das)

2009/11/07

コーチング

コーチングBコースも、はや3回目。

書き出したり、話したりすること。

つまり自分の外側に出す事によって、脳みその中をぐるぐるまわっているエネルギーが交通整理されたりします。
そして、シンプルに、はっきりと輪郭が現れてくるのです。

3人組で、コーチ、クライアント、オブザーバーとロールプレイングしながら実際に演習を行っていきます。

*クライアントの語る目標を、まるで我が事のように、活き活きとしたエネルギーで受けとめ「承認」してくれるコーチ役のKさん。 ありがとう〜〜♪ 質問力もアップされていて、自分の中でぼんやりしていて、でも出し切れていなかったアイデアや思いなどをたくさん引き出してくれました。あいまいになっていた設定目標が、おかげさまで「なんだか今日はイケそうな気がする〜う〜うぅっ♪」てな感じに息を吹き返してきました!(^^)/

*コーチとクライアントのやりとりをきちんとニュートラルな立場でとらえ、決して前のめりにならずすっきりオブザーブしながら、的確なアドバイスをくれたEさん。素晴らしいです! 

おふたりともタイプは違うけれど、本当にハートの充実した見事なコーチです!
私もおふたりにたくさん勇気を持てるフィードバックをいただきました。☆感謝☆

次回までの宿題「未完了リスト」をしっかり楽しくやりまーす♪ 

*写真は本文と何の関係もありません…

2009/11/06

上野界隈


地球は「ワンピース」




まずはお昼を食べようと、御徒町で降り…

アメ横を横目で見ながら…





なぜかラーメン屋さんに入ってしまう…
「つけ麺」というのを食べてみたかったからなんだけど…。

それから、古い市場の中、ひしめきあうように軒を並べる数々のお店…ウエスタンもの(ブーツとかネイティブアメリカンなグッズ)を見て回ったりして…



いわゆるひとつの「上野の西郷さん」像を(つか、ひとつしかない!)
生まれて初めて見ました。

彼の実半生と、あの装束は… 
矛盾しないのだろうか…(^o^;;




そして、一応メインの目的だった「チベット展」に到着。
今回の展覧会を巡っては、巷間さまざまな意見あり。 

しかもダライ・ラマ14世の来日時期とも重なっていたりする…
複雑な思いは拭えないけれど、まずは観なくては始まらない…と
なるべくバイアスをかけないで観るようにしてみました…

あとは…No comment

グリーンターラが、やって来ました。 綺麗だわ〜♪
阿修羅クンと仲良くね(^^)/

Om Tare Tuttare Ture Soha


☆Today's music…Share the world
東方神起 (おっかけじゃないス)


2009/11/05

すべての人に学ぶ

今日は、息子の学校の先生と三者面談でした。

来週にかけて、学校、塾と面談が続きます。(*^o^*;;

どの先生も、とても息子のことに親身になってくださるいい先生ばかり。m(_ _)m

親子でいつも「先生」には恵まれているなーとありがたく思っています。


しかし…人生の学びは、何も「先生」と呼ばれる人に教えてもらうばかりではないのですね。


親子、夫婦、先生と生徒、上司と部下、友人同志、ご近所での顔見知りにいたるまで、

どんな関係においても、目の前の方すべてが、気づきにつながる先生なのだなーと思います。

ちょっと苦手と思えば、それはさらに重要なサイン。

それは「私」自身のなかにある実は変化を必要としている部分なのかもしれません。



そして、お相手が誰であろうがその方に対して常に100%誠実になる、

ありのまま愛をもって、心からその人のことを思いやる。あるいはそのように努めてみる。


決して、むやみな同情とか同調することではなくて…。

自分の感情を押し殺す事でもなくて。

心の中心軸に沿って、心を落ち着けていくと…だんだん透明になって

自然に必要な変化をもたらしてくれるような気がします。


タダアーサナ、呼吸とともに天と地とつながる…

自分のセンターを感じて、グラウンディングにも

とても効く大好きなアーサナです。


☆Today's mantra  Sahanaa Vavavt      


om saha navavatu sahanau bhunaktu

saha viryam karavavahai

tejasvi navadhitamastu ma vidvisavahai

om santih santih santih

…om  共に守られますよう、
師と私とが一つになり、叡智の力を得ますように。
学びが輝きとなりますように。
互いの理解が敵対することなきように…

happy happy birthday



大事な人のバースデーに縁のある仲間で歌でお祝いしました。


事前にカラオケでも練習したのだ。(^^)/  ハーモニーを奏でるって、気持ちいい。


違う音を組み合わせるから、和音ができる。 
当たり前なんだけれど、不思議だね。


一つの音じゃなくて、いくつも違う音を組み合わせるから、


魅力的な別の美しい音色ができる。




みんなが輝く♪ 


愛と感謝を表現するアイデアを出してくださったみなさん、ありがとう♪





2009/11/03

根津美術館〜表参道界隈散歩


一気に冬が近づいた風の強い日。雲一つない青空がすこんと抜けた感覚。
リニューアルオープンした、根津美術館へ出かけました。


以前はよく近くを通っていたのですが、中に入ったのは初めてです。

館内の撮影について彼が係の方に尋ねたら…
個別の作品はだめだけど、全体感はオッケーとのこと…。

左端の白い仏像がとてもチャーミングでした♪
たたずまいが、何とも無垢です。

立ち姿、姿勢ってそれだけで本当に饒舌…。

那智瀧図は今回の目玉展示らしい…意外に小さかった。 何か、美しい潔さみたいな…
満月の日に観るにふさわしい作品でした。

とにかく広い根津美術館。広大な敷地には、

手入れの行き届いた庭園から始まり、自然の

アップダウン(丘陵なのでしょうか)に

沿って林の中に数々の茶室が点在しています。




沼に小さな屋形船が停泊している景色には、

瞬時に、数百年ほど時間を遡ってしまったような、不思議なワープ感覚が…。

と思いきや…忽然とおしゃれ系カフェが現れて、

また夢から覚める感じ…。「Nezcafe」というの。



いたるところに、仏の姿が現れ、優しく、時に厳しい表情で

足もとを確かめるよう促してくれるのでした。

立て膝に頬杖ついてるの…これも半跏思惟?…いいリラックス感だー。













お星様のカタチをした苔?芝? わかんない…どなたか教えてくださいませ。(^^;;

 緑の金平糖みたいでとてもかわいらしかった。そおっと触れてみると意外にしっかりしていたよ。



ランチは、よく行く青山「川上庵」で天せいろ(並)。

彼は、野菜のかき揚げだよー。





お土産に買ってきた、燕子花図のミニチュア金屏風。

再び登場、我が家の阿修羅クンのバックに納まりました。

そう言えば…最近かなり普及してきた『聖☆おにいさん』最新刊(4巻)にも阿修羅クン結構フィーチャーされてましたね♪




そして…夜…。

何か呼ばれるように窓辺に行くと、

満月がもう少しでビルのかげに隠れるところでした。ありがとう♪

本当に綺麗。


2009/11/02

チャリティクラス November Steps

今日も素晴らしい参加者の方々と、静かでかつエネルギーに満ちた時間を過ごすことができました。感謝です!

アーサナを進めていくなかで、みなさん、
とても美しく見えて、感動…。。。

お手本みたいというのではなくて…
それぞれが100% fulfill してる、という意味です。

まさに、True Colors が、輝いていました♪

ラストのシャバアーサナもとてもリラックスしていただけたようで、
何よりo(^o^)o ♪ 

いつもチャリティの時に撮ろうと思っているのですが、ついつい忘れてしまうスタジオ画像です…。 ということで、

かつてここで共に学んだTT3-5期(現:
High 5≒はいふぁい)のブレークタイムのひとコマをアップしてみました。(^^)/ 

★Today's music… Hypnotica (Darshanq Dholak Dub), Transcendental Love Machine