2012/01/28

Wave


波打つ時間

時間は波のようではあるが

それ自身に未練はなく 戻りもせずに

世界の果てへひたむきに

波形を描きながらただただ進みゆく。

波形と思うのはこちらの

自由であり
自縛でもあります。

時にたんすでも背負ってるかの様に重く感じたりもするし
そしてそれほど滑稽だし。

羽を広げて天使になりすましてみたり
本当になったりもする。

いろいろと 片方では忘れている事を

また 片方で思い知ったりするわけです。

すったり はいたり…

呼吸はいのちの波形をたどりながら

自分の時間を紡いでいく行為なのです。


2012/01/03

異国の風に抱擁される☆


久しぶりに海を見た。

車窓の向こう側… 遠くに見える波間。

遥か異国の上空からの風が

大海原を旅して

真っ先に運ばれてくる場所。

あまり人気のないホームから

階段を下りて行く時は、

その風は少し厳しく頬をかすめて、

今年の覚悟をせまってくるようです。


いつも暖かく迎えてくれる三浦海岸の義兄のお家には、

たくさんの愛情いっぱいのごちそうが用意されていて、

新しく宿された命まで数に入れてしまえば、

まさに11人の家族が集まった楽しいひとときでした☆

シドニーで集結している、もう一人の義兄ファミリーとも

電話でコンタクト☆ 

ひとりっこで、親戚付合いも、住まいが離れていたせいもあって、

それほど盛んでなかった私にとっては、

不思議な浮遊感があって、団らんを実感できる貴重な時間です。

いつも笑顔で受け入れて、支えてくれる皆の

それぞれの幸せを心から願いつつ

最終電車にようやく間に合ったのでした。

いつもありがとう☆ 

アルダチャンドラと星もひかる夜空のむこうへ☆

今年もがんばるわー (▰˘◡˘▰)




2012/01/02

2012年のやわらかい夜明け



2012年 あけましておめでとうございます☆

みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

年賀状をいただいて…息子の同級生の成長に目をみはり、

ほわりと幸福感に包まれたり,そんな時間の顕現を感じるひととき。

もう何年も年賀状は出さない主義なんて…どんな理由で決めていたのかな。

ものごとが形骸化することに、抵抗を持つあまり、

自ずと本質を見る目をふさいでいたのかもしれない。

心のこもったモノは何であっても、

人の心に優しく染みて伝わる。

こわばりを溶かす様に寄り添ってくれる。


今年も、「ワタシ」の執着する余計なこだわりやらを、

極力とっぱらって、すべての存在の光に眼差しを向けながら

日々、瞬間を生きていきていけますよう。

真に心開き、本当の素直でいられますよう。

そして、何があっても大丈夫な、
しなやかな足腰とアタマとハートを鍛えていきましょう☆

2012/01/01

ありがとう☆

探しても言葉はないけれど、

感じていたら、言葉は紡がれる。

2011年。

ありがとう☆

周りの人に、すべての人に、すべての存在に。

あなたがいて、私がいるの。

2012年。

ありがとう☆

各所鍛えて、参りましょう。

魂のセンサーを信じて心の灯りを手がかりに、

信じる心地よさを分かち合っていこう。

現在過去未来は、この瞬間に。

a happy new year to all