2012/01/02

2012年のやわらかい夜明け



2012年 あけましておめでとうございます☆

みなさま、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

年賀状をいただいて…息子の同級生の成長に目をみはり、

ほわりと幸福感に包まれたり,そんな時間の顕現を感じるひととき。

もう何年も年賀状は出さない主義なんて…どんな理由で決めていたのかな。

ものごとが形骸化することに、抵抗を持つあまり、

自ずと本質を見る目をふさいでいたのかもしれない。

心のこもったモノは何であっても、

人の心に優しく染みて伝わる。

こわばりを溶かす様に寄り添ってくれる。


今年も、「ワタシ」の執着する余計なこだわりやらを、

極力とっぱらって、すべての存在の光に眼差しを向けながら

日々、瞬間を生きていきていけますよう。

真に心開き、本当の素直でいられますよう。

そして、何があっても大丈夫な、
しなやかな足腰とアタマとハートを鍛えていきましょう☆

0 件のコメント:

コメントを投稿