2010/01/30

がんばる野菜

オリーブオイル ガーリック 鷹の爪 大葉 塩 こしょう

以上でできちゃう超カンタン、大葉パスタは我が家の定番で(というか、私が好きなの)よく作ってます。バジルのジェノベージェも美味しいけれど、こちらはジャパニーズ。よりあっさりしていて、付け合わせにもOK。

飯田橋の三浦屋に寄ったら、新鮮な大葉が袋入りで売られていたので、即買い。その時はまだ気づいていませんでした… 
袋のラベル… 見えるかな。左上よ…( ̄▽+ ̄*) 

  「飾りじゃないのよ大葉は」


♪はっはぁー♪  そうだ!そのとおりだっ! 
生産者の方の思いが染みてきました。≧(´▽`)≦

がんばる野菜、感謝していただきます!


yamantakaが教えてくれたけど、60年代には、日本の食料自給率(カロリーベース)なんと80%もあったらしい…現在は40%まで落ちてる…。 そうだろうなーと思っていても、数字にするとリアルに感じるね。それが本当は何を意味するのか、どういう方向へ行った方がよいのか、自分には何ができるのかもう少し考えてみようと思う。

第2、4月曜 11:30 - 13:30 自由が丘のNPO法人地球平和のライトワークでベジランチカフェが、オープンしています! 生命力が何倍もアップすると言われる「旬の野菜」! たっぷりいただきましょう♪ 時間帯以内ならいつでも大丈夫。テイクアウトも歓迎です。(タッパー持参で!)
ぜひぜひお気軽にお立ち寄りくださいね♪ 

2010/01/29

だるまさんとヨガ

先日青年施設(フリースクール)の訪問ワークで
オリジナルのだるまさん作りをしました。

最初はすっぴんのだるまさんも、命を吹き込まれていろんな表情に…

毎回のことながら、子供たちのイマジネーションに驚かされます。

一色で統一したり、言葉で埋め尽くしたり、紙粘土で耳やしっぽをつけたり…とにかくその発想に枠がありません! 私もそうでありたい♪(いくつになってもね)

ワークが始まって間もなく…生徒さんの一人から質問が…

「だるまって、片方の目はどっちに入れるのー?」

そう言われれば…あれ、どっちかしらねぇ・・・? (・_・;)

正式な入れ方ってあるのかな

選挙で当選者が「目」を入れてる情景を思い浮かべてみたり…
右手だと書きやすいのは、やっぱり右?
みんなであーだこーだ…で、何となくおさまったのですが、ちょっと気になったので少しだけ調べてみました。

いろいろ見ていると…祈願の際に(向って)右目を入れて開眼させ、願いが成就したら(向って)左目を描く。というのが一般的なようでした。でもそんなに厳密ではないとのこと。

片方ずつ入れていく、というのは、密教の阿吽の概念が由来のようです。「阿」はすべての始まり、「吽」で終わりを示し、阿吽で宇宙のすべてを表す…そうです、ヨーガでいう「AUM 」「OM」っと何だかこういう話になると、いきなりヨーガと伸ばしてみたくなったりして( ̄▽+ ̄*) 

宇宙と響き合いながら…願いをどんどんかなえていっちゃいましょう♪
大好きなことへ、向っていこう♪

だるまさんは七転び
でも重心が丹田にあるから、八起きできるのねー。

壁に向って9年も瞑想したから両足がなえてしまった!という伝説は有名ですが、
生まれは南インドともペルシャともいわれていて、いわく150歳で諸国を歩いたとか…
伝説の宝庫です。禅宗の始祖。「禅」←「ZEN」←「Dhyāna=ディアーナ」(ヨガ八支則・瞑想の概念)


ヨガを学び始めにとても興味深く読ませていただいた内藤景代氏著「ヨガと冥想」には、こんな件が…
「…私見ですが、ハタ・ヨガは、座りきりの王者のように、冥想するラジャ=王者ヨガの弊害を直すために、下半身、とくに足を動かす、自己治癒的な、自然な動きや体位であった要素も大きいと思います。…」
ヨガに関する哲学・歴史、それに関わるあらゆる事象など、素晴らしく広範な研究と考察を踏まえつつ、実践、自分自身の体感が大事であることがよーくわかる、つくづく納得の素晴らしい著作です。現実生活との密着度高し。今風に言うと…リアル・ヨガって感じ。ほんと面白かったよ♪ 

そしてだるまさんと言えば…やはりこの10字のかけ声での子ども遊びですよね。
♪だーるまさんがー、こーろんだっ
全国さまざまな言い方の違いに注目してみましょう。ぷぷ。ちなみに私は福岡ですが、wikipedia表記(九州地方とひとくくりですが…)間違いありません。

2月と思えないほど暖かな日々。
今日も、丹田にエネルギーためて七転び八起き!
両眼ともに、目覚めて(third eyeも!)いきたいと思うのでありました。

2010/01/19

心の額縁をはずしていくこと

先日、地球平和のライトワークの新講座「はがき道」に参加してみました。
ちょうど手書きのコミュニケーションが気になり始めていた矢先…
どんなものなのか、早速受けてみました! 

もともと手紙やはがきは大好き!で、結構気に入るとついついポストカードやレターバッドなどを買い込んでしまうタイプです…何時間でも居られますから…文房具屋さんになりたいくらい。

でもいざ書こうとすると…「きちんと書かなきゃ」とか「失礼のないように…」とか
何だか余計なことばかり考えて、結局出さずじまいがなんと多い事か…( ̄▽+ ̄*) 

おたより一つ出すのにも、その裏側には、”気の利いたことを書ける人に見られたい” とか ”うまい書き方でかっこ良く思われたい…” とか さまざまなエゴやリキみ、構えがあったわけですな。( ̄▽+ ̄*) 

そんな不要な「心の額縁」も一瞬にしてふっとびます。
本物のオープンハートに触れると、こちらも扉がふわっと軽くなるものです。

講師・本庄燿士氏は、飾らず、果てしなく謙虚な方。

そしてハートが本当に開いているの。

余計なプライドとか、沽券に関わるみたいな意識…一切ない。
ご自身の体験を交えたお話には、思わず感動で涙があふれてきたよ。

うまく伝えようとか余計なことがないから、はがきの魅力があたたかくストレートに伝わってくるのですね。

「心の額縁」が要らない…ということは、実は、
自己信頼が非常に高いということでもあるわけで…

だからこそ、自分はスゴいんだっ、て人に見せるための鎧を
わざわざ着る必要性もないのだなあ。

はがきの奥深さを通じて、人との関係の持ち方を具体的に生かせる講座。

あらためてピュアになれる時間だった。

早速書いた一号は、もちろんyamantaka♪ 
少しは気持ち、伝わったかなー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

次回は、2月12日(金)詳細とお申込はコチラです♪

ぜひぜひ!
エネルギーとしてこころの使い方はビジネス面にもつながっていること、最近では常識的なアイデアになりつつあるよね。 はがきと言っても、ちょっと特殊性があって、すごく面白い。具体的に仕事や経済活動へも生かせるお役立ち講座です♪

2010/01/18

はいふぁい勉強会

随分前になってしまった…先日の10日は、月一のはいふぁい練習会でした。
なぜかはいふぁいは、111が続くことが多いの。エンジェルナンバー、チャンスの扉開く数字だよね


今回も、シークエンス、アジャスト、ペアヨガなどなど
トピックは限りなく…

みんなそれぞれ学びを深めているので、やりとりも活発で、とても参考になります。

写真はグループポーズの楽しいショット。
スカイダイビングみたいでしょ。
ビーラヴァドラ・アーサナ3のバリエーション。 


横に足をあげているのは、ウッティタ・ハスタ・パーダングシュタ・アーサナ

自分のことに集中しすぎると、タイミングが合わなかったり…(・_・;)

アラインメントが甘いと、お尻がぶつかっちゃったり…( ̄▽+ ̄*)

からだに直接触れたり、密着したりするので、エネルギーのやりとりがかなりダイレクト。 気づく事もたくさんです。

エネルギーが活性化するので、テンションもあがりまくり…レクレーション的な要素もあってわくわく楽しいよねー≧(´▽`)≦


はいふぁいの仲間との練習会は本当にかけがいのないもの。シェアする大切さをいつも学んでいます。この出会いに感謝してこれからも育んでいきたい。ますます楽しみです。ヨロシクね〜♪

2010/01/17

チャリズ・エンジェルズ

昨年9月から12月までUTLでのチャリティクラスを担当した同期のメンバーは10人。スタート以来月イチの定例会を開いてご縁を楽しく育てています。

クラスを受ける人によい時間を持ってもらいたい、そもそもよいクラスとは何なのか、いろんな試行錯誤を重ねながら、皆で励まし合ったり、学び合ったり、つながりを育んできたことで、この出会いもまた宝石のように磨かれています。 

チャリティクラスが初めて人に教えた貴重な体験となった人、それまでの自分の経験との様々なギャップを乗り越え、さらに自分のクラスを大事に充実させている人、インストラクターとしてより自分自身の内面やプラクティスを深めるきっかけとなった人、終了後もインストラクターとしてのスキルをさらに深めようと学びを続ける人…いろんなことを共有しながら、新たなつながりが生まれているのです。

ヨガのみならず人生の旅には、迷いもあって当たり前だよね。懸命に自分を見つめ、果てしない旅を続けながら成長していく魂は…本当に美しく、人を感動させます。

人は、人とのつながりや関係において学ぶことが、どれほど多いことか。 私も、いろんな場面でそれを実感させていただいています。いくつになっても、すぐには答えが出ないこともたくさんあるからこそ、歩みをとめずに、謙虚に成長できるのだと思うよ。

ヨガをやると、仕事をやめて、本当にやりたいことに進もうとする人、とても多いのね。
それも、ひと昔前のサクセスストーリーを描いて、何が何でもっとリキむのではなく、グラウンディングをしっかりしながらとてもナチュラルな状態で、流れを受け入れてにこやかに選択しているいい感じ。やはり、外側の情報に惑わされず、自分の中心軸がすっきりと見えてくるからでしょうか。

さてそんな「ゆかいな仲間たち(©やまゆう)」初春の集いの舞台となったのは、表参道ヒルズの1Fに先頃オープンしたkurkku3

神宮前店は、かなり頻繁に利用しているお気に入りですが、こちらはまたひと味違うおしゃれ感を味わえる素敵なお店でした♪

会には全員参加していたのだけれど、写真は最後に撮ったので、写ってない人もいて残念。後列は何でしょう、苫小牧駒大の甲子園優勝のピースバージョンでしょうか…。そして手前の二人は、歓びをなぜかウシュトラで表現しています…( ̄▽+ ̄*) まさにゆかいな仲間たち。ここに写っていないけれど、さらにゆかいなヨギーニたちたくさんいますから。次回お楽しみに。

そんな「チャリズ・エンジェルズ」たちのきらきらのエネルギーでkurkku3の一角も光り輝き、そしてやさしくふけゆく一夜なのでした。≧(´▽`)≦

★information★
昨年地上波でも放映されていた「菅野美穂 ヨガの旅」がBSで再放されるようです。もうご覧の方も多いと思いますが、シヴァナンダ・アシュラムの様子や、生前のスワミ・チダナンダ師のお姿など映されてます。
「菅野美穂 インド・ヨガ 聖地への旅」  

*1/19(火) 20:00~21:30 BSハイビジョン 
*1/26(火) 14:00~15:30 BSハイビジョン

★御礼★
コーチングデモセッションは、おかげさまで予定人数満員となり、
締切りとなりました。本当にありがとうございます!! 

春以降あらためて、セッションのスケジュールをお知らせいたします。

今回は日程などの関係でお受けいただけなかった方々も、
ぜひぜひお申込お待ち申し上げます。感謝を込めて。

2010/01/16

共鳴する快感


五反田駅から歩いて10分ほど…高級住宅街にふっと、とてもエネルギーの綺麗な空間が現れます。

大きなくすの木に見守られるように佇む一軒家のヨガスタジオ。木のぬくもりとベランダの開放感、そして段差を付けた奥行き感が流れのある空間性を形づくっている…。まずこの空間にノックアウトされてしまいました。≧(´▽`)≦

そんな有機的な空間でインド音楽のライブをたっぷり堪能したの!momoyo ちゃん、ありがとうね♪
何度か生で聴いたことのあるシタールでしたが、今回はまるでホームコンサートのような温もりの中、マイクを入れない生音いう贅沢きわまりない環境。


シタール奏者はチャンドラカント氏。なんと、かのシタールの巨星ラビ・シャンカール氏の愛弟子なのだそうです。そして演奏中始終笑顔で瞳きらきらだったディネッシュ・チャンドラ・ディヨンディ氏がタブラを。

シタール、タブラが北インドの楽器である一方、今回唯一の日本人プレーヤーであった荒井俊也氏が演奏したムリダンガムは南インドの楽器。シタールやタブラはそのムリダンガムが形を変えて発展したものだそうです。荒井氏の音への深い愛着が伝わってくるとっても真摯な演奏ぶりも印象的でした。

通常95%は即興だというインド伝統音楽。今回3人の呼吸、からだが楽器と一体となり、互いにリスペクトしながら饒舌な会話が聞こえてくるかのようなエネルギー交換はまさに圧巻でした…2時間もあっという間。
最前列に座っていた私は全身でそのバイブレーションを浴び完全に瞑想状態♪ 細胞が活性化され、かつディープに癒された一夜となったのでした。≧(´▽`)≦

すべての存在は響き合っている
ラヴィ・シャンカール氏も登場する地球交響曲第六番
1/24に上映会があるようですよ。ぜひ!

2010/01/13

夜空の果てから

みんなのシャンティ・ヨガを終え、外に出て…ふと寒空を見上げたら…
何だか今日は夜空の星がいつもよりたくさん目に入ってきたよ。。。

街の明かりが邪魔になって星が見えないというのは、思い込みだったのかもしれない、と思った。

今夜は、オリオン座がとても近くに来てくれた。冬空を代表する大好きな星座。小さい時からずっと包み込んでくれているような不思議な安心感を感じさせてくれるの。

その左上のペテルギウスに、左横に見えるプロキオン、そして
下方にひときわ明るい星、シリウス。


見よう見ようと目を凝らさずに、むしろ眉間の奥をふっと感じてみる

すると、もっともっと光は明るくなって、それぞれのつながりの糸がうかびあがってくるの。冬の大三角形が現れてくるよ。

何だかとっても頼もしい星々の輝き。
遥か遠くから届けられる光に見守られ、
照らされているわたしたち地球の大地、
日々歩む足もと。

その輝きを信じて、進んでいけばいいんだね♪


★コーチング(デモ)・クライアントさん募集中です!

2010/01/12

コーチング(デモ)やります。クライアントさん募集中! 

■自分の中にある答えを知る方法 

「言うは易く、行うは難し」
言うだけなら誰にでもできるが、それを実行するのは難しい…
誰しも思い当たるところあるかもしれません。


コーチングは、そんな「行動」や「実行」を
やらなくちゃいけない…ではなくて、やる気を持って、わくわく楽しく行動できちゃう
に変えていけるコミュニケーションスキル。


一時間ほどのセッション(対話)によって、コーチからの質問に答えたり会話をやりとりしていくうちに
自身の中にある課題を気づきによって解決し、未来の目標達成のために具体的な行動が促されていくのです。


スポーツ選手、政治家や会社の役員など以前から活用している人も多く、最近では教育現場を中心にさまざまなシーンで広がりを見せているようです。

これからは、キャリア志向のみならず、いろんな世代や分野、また家庭内でも、気軽に日常レベルでコーチングを活用できるといいなと思います。 


やらなくちゃいけない… ではなくて、やりたいことをわくわくやる〜!


という感覚になれば、笑顔も増えますよね。≧(´▽`)≦


自分の中にあらかじめ持っている答えを見つけていく作業ですから。


私も、昨年の6月からNPO法人)地球平和のライトワークの認定講座パーフェクトコーチングを学んできたのですが、このたびおかげさまでコーチ修行のファイナルステージ=実践的なデモンストレーションのできる段階に到達することができました。 デモンストレーションと言っても、実際にクライアントさんを相手にパーソナルコーチングを実践しレポートを提出するというもの、もちろん内容を公開するものではありません。

今回その
ライアントさんやってくださる方を募集しています!

セッションは…?
今回はこちらのデモンストレーションの関係で、1月から3月までの月1回ずつ一時間で計3回をお願いしています。初回はできれば対面がよいのですが、2回目、3回目については、ご希望の応じて電話セッションでもOKです♪

料金は…?
結果を出していくためにも、コミットすること(腰を入れて取り組む姿勢)が大事なので、セッション料金は一応発生します。が、今回はデモンストレーションということでかなりのディスカウント価格に設定しています。( ̄▽+ ̄*)  詳細はメールでお問合せいただいた方にお知らせしますね。

目標は何でもOK! 例えば…
今の仕事をやめて、違うことをしたい…どうすればいい?
ヨガ教室を開きたいけど、どこから進めばいいのかわからない…
○月までに、仕事の業績をあげたい。
○○方面に進みたいけど、どうすればいいかわからない。

目標ない人もOK! 例えば…
何だかはっきりしてないけれど、何かやりたい気持ち。どこから始めればいいのかわからない…。
といった方は、目標の設定を具体化するところから一緒にスタートしていきましょう♪


2010年をより一層実り多い年とするためにも、ぜひコーチングを体験してみませんか。
少しでもご関心があればぜひぜひ、ご連絡ください! 心からお待ち申し上げます!
どうぞよろしくお願いいたします♪(当方のメールアドレスをご存知の方は、そちらにご連絡くださっても大丈夫です)m(._.)m

★お問合せ・申込メールはコチラ>>


※ちなみに、2月から始まるLWEPのコーチングセッション、浜島美樹氏、本庄燿士氏のお二人は、私も受けていますが、本当に本当に素晴らしいコーチ! こちらも超おすすめです。≧(´▽`)≦

2010/01/08

銀座七福神 & Cafe

はい、神社シリーズこれで最後でございます♪ ( ̄▽+ ̄*)
銀座の王子界隈にある、朝日稲荷神社。

1Fにあるこちらは路面店…
ではなく、拝殿。

そして本堂は
屋上に鎮座ましましておりますの。

1Fの拝殿とはちゃんとパイプで
つながっているらしい。 銀座七福神のひとつ。

銀座のお気に入りカフェでお茶。
HENRI CHARPENTIER (アンリ・シャルパンティエ)の空間性は、かなり好きです♪ 
ホテルのラウンジっぽくもありますが、地下なので開放感はありません。
むしろ外界から少し距離をもつだけなのに心地の良い密度を感じる事ができる希有なカフェです。

隣席と近い割には気にならず、テーブルを挟んだ相手との話が非常に聴き取りやすい。あらかじめ境界線の概念が織り込まれているかのような空間。

間に合わせ的なBGMが流れていないのも私的には拍手! また、隠し扉のような化粧室はエスプリを感じさせます。是非お試しあれ。友人にもファン多しの穴場カフェです。

焼き菓子ももちろん美味しいのですが…
レモンタルト、かなりリッチよお。
成分的にはまったくマクロビオティックではないと思われますが、( ̄▽+ ̄*)
華のあるわくわく感を楽しみたい時にはとってもおすすめ ≧(´▽`)≦

カラフルなマカロンに代表されるように、ジュエリーさながらきらきらな色彩感と上品な甘さを楽しめるスウィーツ。ファンタスティックですわよ。 ヨガショップ suria 銀座店至近です♪

2010/01/07

神社PART III

厳密には、お寺なのですが…どこまで正月続くのだ??初詣シリーズということで…
ガネーシャのエネルギーが降りているお寺とも言われている、浅草は「待乳山聖天」(まつちやましょうでん)にやって参りました。≧(´▽`)≦




一応浅草七福神シリーズにもエントリーしてます。毘沙門天担当。
大根がシンボルになっていて、7日には「大根まつり」があるらしい。
リンガ信仰も関係してるのかなぁ…。

いずれにしても、後で立ち寄った浅草寺より人も圧倒的に少なし。ゆったりお参りできます。靴を脱いで本堂にもお気軽〜に入れるの。自動ドアなんだゾウ ( ̄▽+ ̄*)
その本堂の天井を見上げると、龍や天女の絵が描かれてました。(浅草寺の天井もそうだよね。支院だからでしょうか)

さて、すぐそばを流れる、隅田川。
川っていいよね。いろんなことを、文字通り「水に流す」良いイメージになる。
滞りのある気持ちやネガティブな感情を解放したい時、こころの中で川をイメージして流してしまうと…とってもすっきりするし…、やさしい感謝の気持ちも起きてくるよ。

流線形の最新水上バスは、その名も「Himiko」さまぁ〜!!( ̄▽+ ̄*)

周辺に高層ビルの少ないこの地域…吾妻橋のアサヒビールのビルは異彩を放っており、建築当時かなり物議をかもしておりました。右側は、ご存知フィリップ・スタルクデザインのオブジェ。まさに80年代の世界炸裂です。左は、泡立つビールの入ったジョッキが象られていて…おちゃめと言えばおちゃめなデザインです。こちらのバブルははじけてませんね。:*:・( ̄∀ ̄)・:*: 

スタルクの方は実は中にホールがあり、現在もさまざまアートやカルチャーなイベントが催されているようです。
実は「東京愛情研究会」という女性3人のダンスグループとして活動していた最後の(今のところね)舞台がここだったのでした。ダンスゲリラと銘打って、シリーズでさまざまな場所で連続公演した終着点。アサヒビールさんにこの場所の提供というありがたい協賛をいただいて実現した公演でした。あらためて感謝☆です。

浅草では「浅草天幕芝居祭」に参加して土の上で踊るというなかなかチャレンジングな作品で連続公演したことも。 当時、協力してくれた「おかみさん会」へご挨拶にうかがったり、下町の流儀を肌で感じたことを思い出します。


最後は、昨夏ほおずき市以来の、浅草寺。あの人ごみの中でばったり仁美ちゃんに出会ったのがなつかしいわー…もう半年経つんだねー。

小腹も空いたので、例によって「梅園」でおしるこ♪ 定番コースでしめくくり。
三定」で、天ぷら買って帰ったよ。梅園は安政元年、三定は天保八年の創業…どちらさまもスゴいです。

お正月の神社は、誰もが良い年を願う空気が流れていますね。
お正月だけに限ることなく…一日一瞬を大切に過ごしていきたいとあらためて感じるのでした。
photoはすべて「オレはブログカメラマンじゃないっ」と言いつつ「今日のベストショットはね…」とさりげおすすめを主張する、愛するyamantaka :*:・( ̄∀ ̄)・:*: ありがとう♪

2010/01/04

神社PART II & ウォーキング

お正月も三ヶ日を過ぎ…
そろそろ、ゆるやかな時間を過ごすのも満喫したなーと思えた頃…
東京大神宮にお参りに行ってきました。

神社の、千木が好き♪ © yamantaka
伊勢神宮の東京支所、東京大神宮はヨガ友にも教えてもらった場所ですが、
最近特に、若い女性やカップルに大人気。
だって縁結びに定評あるんですもの〜♪ ≧(´▽`)≦
なかなかの込み具合でしたが、
前向きでいい感じの明るいエネルギーで満ちていました。

飯田橋から歩いてすぐ。 帰りはお散歩がてら、てくてく歩きました♪ 

ウォーキングでは、腰に負担がかからないよう、丹田に意識を集中します。 
特に私はついつい腰で立ってしまいがちなので、油断していたり、長時間歩くと
腰椎が詰まってくるの…( ̄□ ̄;)
そんな時は、車内やベンチに座れた時を利用して、息を吐きながらおへそを上向ける
ように、尾骨をくーっとタックインすると良いよ。腰が楽になります。
すべり症気味の人にもおすすめ。必ず呼吸を大事にね。

丹田というからだの中心を意識し、前のめりになったり腰がひけたりすることなく、
落ち着いて立っていたいですね。グラウンディングをしっかり確かめたら、
もっとのびのび楽しく進んでいけるよ。

ミクロコスモス(小さい宇宙)と言われる、ヒトの「からだ」。
本当にうまく出来てますよね。
赤ちゃんが生まれたばかりの時に、こんなに小さいのに、足の指とか、
細部までよくできてるなーと日がな見つめていたことを思い出します。

地球上にこれだけ人種はたくさんいるのに、基本的な構造(内蔵の数とか位置とか
つながり方や機能など)は皆同じ。もちろん、人によって骨の数や向きが異なって
いたり、など、差異もあるけれど、構造としては、心臓が二つある人とか基本的には
いないわけで。それだけヒトのからだって完成度が高いということ。

今年も、宇宙(マクロコスモス)と一体化し宇宙を体現する自分の
「からだ」を信じて愛して楽しんでいこうと思うのでありました。≧(´▽`)≦

2010/01/02

神社

今朝は、今年初スリヤナマスカーラ。

午後、日枝神社にお参りにいきました。息子の初宮参りから七五三、お稚児祭りまで…もちろん毎年の初詣もお世話になっている神社です。

青空だー!

aakaaza!!  ©yamantaka


ありがたい巫女さんの神楽舞

息子はお弁当持参で塾なのね〜( ̄▽+ ̄*) 世の受験生のみなさん(小学校から大学まで)体調整えて、みんなで最善の春を迎えましょうねー♪

旅行に行くと必ず立ち寄る…神社・仏閣はホントに好きな場所です。
清々しい高いバイブレーションの中に身を置くこと、自然の中で精霊と交信すること、今年はより一層心がけたいです。
本日エンジェルナンバー、ラッシュでした、222, 444, 888 ≧(´▽`)≦
サポートあるから安心して進みましょ、今年もACTION!! 大事〜なんだね。

2010/01/01

A Happy New Year!! +『AVATAR』

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

great sun & mt.fuji ©yamantaka

元旦からとってもいいお天気でしたね〜♪
新年早々…『AVATAR』観てきました( ̄▽+ ̄*)
映像が素晴らしく美しかった! 3D映像、かなりスゴいです。
前から5列目のほぼ真ん中で観ましたが…
まさに映像の世界に入り込んだ感覚で楽しめました。
ひと昔前の、赤青ぶれぶれ飛び出すメガネからは、想像できない体験でございます。
コノメガネ、私物ジャナイヨ。映画始まったらみんなこれかけて観るんだよっ!

肝心の中身は…ベースの話は面白いのですが、かなりわかりやすーくなってます。ので、深さはどうなんでしょう。むしろその構成のシンプルさや話のステレオタイプさゆえに、3Dの映像世界にどっぷりと浸れるのかもしれませんね。>≧(´▽`)≦
ナヴィ族の描写では、ネイティブアメリカンをモチーフにした精神性やスピリチュアリティに新しいネットワーク(つながりですねー)システムをプラスした表現が随所に出てきます。くらげのような形状で、癒しのチカラをも持つ森の精霊が、発光しながら浮遊するシーンには、涙が出てきました…。(*゚ー゚*)

ちなみに、「アバター」とはご存知のとおり「仮想空間に存在する分身のキャラクター」というネットワーク用語。最近ではブログのキャラとしても定着しつつありますが、もとはと言えば、サンスクリット語で神様の化身、権化という意味の「アヴァターラ(avataara)」が語源なのですね。例えば、インド哲学の重要な書物、一大叙事詩マハーバーラタの一部である『バガヴァッド・ギータ』に登場するクリシュナは、ヴィシュヌ神のアヴァターラ、とうわけです。

さて、ジェームズ・キャメロン監督はすっかり目覚めた方とお見受けしております。『アビス』(興行的には低かったけど『タイタニック』より個人的には好きな作品)『ターミネーター2』などを見ると世界観が見えてきますね。今回もそう。また、数多くの映画監督同様、女性崇拝的な視点も垣間見えたりして…。女性性がさらに重要になってくるこれから先も、きっとより多くの人々にインスピレーションを与えていくのでしょう。
六本木ヒルズ行きついでに、森美術館へ…『医学と芸術展』です。
歯科器具から、初期の頃に実際使われたという巨大な人工肺といった医療器具から、中世の絵画、日本画(円山応挙《波上白骨座禅図》とかね)現代美術作品まで。とにかく様々なジャンルの作品が数多く展示されてました。個人的には、大好きなやなぎみわさんの作品や、さりげなくガラスケースにおさめられていたナイチンゲールの華奢なモカシンなどが印象的でした。アーユルヴェーダ的神秘的な人体解剖図などもあったよ。
こちらでわかりやすく展示内容の紹介されてます。>>立川直樹責任編集 TOKYO ART PATROL

スカイデッキでは、遠くに霞む、富士山や東京タワーを眺めつつ…
青空に向ってありがとうの思いを飛ばしたりするのでした。

今年もみなさま、何とぞよろしくお願いいたします。m(._.)m
すべての人に笑顔あふれる素敵な瞬間が、たくさん訪れますよう☆≧(´▽`)≦