2014/05/21

5/30(金)20:00 〜双子座の新月ヨガ


■日 時  5月30日(金)
■場 所  kurkku home < <<  1Fラウンジ
■参加費  ¥ 3,000 OMOHARA YOGA部員 ¥ 2,500


太陽光を地球が遮り、一時的に月が見えなくなる新月の日
「現在と未来、潜在意識と現実を隔てる結界がなくなる」日とされ
このタイミングで新たにした決意や始めた習慣は
成功のエネルギーにつつまれ成就に向かっていくと言われています。

「活動」や「コミュニケーション」が得意な双子座に新月があるこの日は
物事や人との関係性を改善する事にフォーカスしたり
やりたかった事に飛び込む勇気を養うのに良い日になりそうです。

言いたかったけど言えなかった事、叶わなかった願い
そこに残っていた想いをクリアにし
新しい可能性に身を委ねていきましょう。

昨日までの流れをリセットして明日の活力と気力を育む
75分間のクラスです。
ヨガをやってみたいけど続けられるか不安という方も
新月という絶好のタイミングに始めてみませんか。


シュクラのメンバーのみなさまも、また異なる空間で
新しい自分を楽む時間となりますよう☆

待ってまーす☆ヽ(^。^)丿 

《概要》

・参加費:お一人様 ¥3,000 (ヨガマット代含む)
 ※オモハラヨガクラブ部員の方/kurkku home入居者の方は ¥2,500
 
・時 間:75分間
・定 員:18名
・講 師:michiko


・ご予約:こちらのサイトからお申込ください。
 http://omoharayoga.strikingly.com/#schedule

2014/05/12

6/7(土)Yoga as a 'cancer gift' class 〜がんサバイバーのためのヨガクラス〜@涼亭☆




この「涼亭」を初めて知ったのは、大学時代の友人の二人がここで結婚パーティした時のこと。(だからかなーり前)新婦がアメリカ人で日本文化に深い興味を持っていたから、この日本庭園はとても嬉しそうだった。 当時の私はむしろ国外にばかり目を向けていたから信じられない事に特に感動もなかった。5年くらい前にパートナーと訪れた時はそれはそれはこの地の景観の素晴らしさ、そしてまさに名前そのものの清澄なエネルギーにとても感動したし、新旧の彩りある街の風情にもとても惹かれた。
手前の建物大正記念館ではマスターとドクター(Vanakkam Yoga School Japan ワナカム ヨガスクール ジャパン)のWSを受講する機会もあって、美しい月夜のヨガニードラは忘れられない時間となった。

昨年その友人にも再会したと思ったら、今度はここでヨーガをシェアできる流れに! Cue 〜Congratulations on your Unique Experienceのみなさん、Tomoko Sakaguchi ちゃんありがとう♡ Kazumi Kobayashiちゃんまたよろしくお願いします☆ ホントに楽しみだわ〜いつも人々と場のご縁は楽しくてありがたい♡ iViva la Vida!

Om pUrnamadah pUrnamidam
pUrnAt pUrnamudachyate
pUrnasya pUrnamAdAya
pUrnamevAvashishyate
Om shAntih shAntih shAntih


【詳 細】
Cue+Shukla/Harajuku   
  ■ Yoga as a 'Cancer Gift' class 
  〜がんサバイバー(体験者)の為のヨガクラス〜


毎月第一土曜日 11:00 - 13:00 もしくは
  第一日曜日 13:00 - 15:00


【日 時】 2014年6月7日(土)10:00 - 12:00

【プログラム】
   9:30     受付開始(お着替えなど)
  10:00 - 12:00 ヨガ (Tomoko + michiko)
         サウンドヒーリング
        (クリスタルボウル:和海)
         シェアタイム

  12:30には完全撤収⇒ご希望の方はランチへ移動。

【場 所】
清澄庭園 涼亭
清澄白河駅から3分
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index033.html
※庭園へのお問い合わせはお控え下さい。

【参加費】一般    3,000円  
     がん経験者 2,000円

 ※別途、入園の際に150円が必要です。また、300円でマットのレンタルできます。

【定 員】25名

【ご予約】下記をご記入の上、
cue.reserve@gmail.com にメールを送ってください。
・件名「6/7 庭園ヨガ希望」
・本文
 ①お名前 ② 携帯番号 ③参加人数 ④がん経験者の方は簡単な闘病歴 ⑤レンタルマット希望有無(300円)⑥ランチ参加希望有無(1000円程度のお店で自分で食べた分を払うキャッシュオンスタイルです)

【対 象】治療中の方含め、がん体験者の方
     サバイバーのご家族・ご友人
     今回は一般の方もご参加いただけます。

  ☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪・:*:・゚'★.。・:*:・゚'☆♪

安心して自分とゆったり向き合い、仲良くしていく
ヨガの時間を過ごしていただければ幸いです。

がんを治療するためのヨガではありません。
けれども、自分の内側と中心が感じられ、余計な不安や怖れがはずれていくことで、自ずと今の自分に何が必要なのか、カラダやマインドの声が聞こえてくるようなクラスになればと思います。

外の情報を分析してセレクトするのではなく、自ずと今の必要なことが見えてくるようなことです。
また術後のストレスからこわばった筋肉なども解し、同時に免疫機能をアップしていくことにお役立ていただけるようなクラスを目指しています。

抗がん剤治療中の方も、ウィッグをつけてもつけなくてもオッケーです。(ちなみに現在は、ほとんどの方がウィッグをはずしてのびのび参加されています。あるいはウィッグオフのデビューをされる方も♪)

サウンドヒーリングは、東北でのボランティア活動も行っている和海(小林和美)さんによるクリスタルボウルの演奏。クラスの進行、みなさまの状態と調和させながらの演奏は、極上のシャヴァーサナも含めて、芯からストレスを解消するだけでなく、本来のバイブレーションを整えていく時間となり、参加のみなさまに喜ばれています。

*前回の様子↓
 http://ameblo.jp/cue2013/entry-11629495043.html

☆Crystal Bowl 演奏(sound healing)
 和海 プロフィール

宮城県出身。
10代より音楽・演劇・本に傾倒。
30代になり、西洋占星術・オーラソーマ・誘導瞑想を学ぶ。
2011年3月の東日本大震災後、親友からアルケミークリスタルボウルの存在を紹介され、その音色の素晴らしさに感動。
2012年7月、伊豆高原でのYAMのチャリティヨガイベントで、初めてヨガとコラボレーション。
その相性の良さを確信。
2012年10月より3ヶ月に一度、友人主催のチャリティヨガクラスにクリスタルボウルで参加。
今後もヨガとのコラボレーションを始め、個人セッション等、一人でも多くの方に心と身体の解放とリラックスをクリスタルボウルで体感して貰えるような活動を続けていく予定。

★Cue Members★
5年前に乳がんを発症、8ヶ月の闘病生活を送り、自らのサバイバーとしての経験から、若年性がん患者のための情報マガジン(フリーペーパー)「STAND UP!」を創刊、その後もがんの 羅患に伴う前向きな人生の時間を標榜し、このほどCueを立ち上げた鈴木美穂さん。

アロマテラピー・メディカルハーブのプロフェッショナルとしての経験を踏まえ、より広い治癒の現場をセレクトし人をつなげながらパーソナルな関係を社会的に育むことへ情熱を注ぐ、山本亜紀子さん。

この素晴らしいお二人との出逢いと意気投合から、参画恊働するクラスが実現しました。

このクラスは、
がんサバイバーの方限定対象のクローズドなクラスですが、いずれ、Cueに賛同してくださるスタジオやクラスが増え、互いのリスペクトと理解とともに、体験者の方が安心してヨガを行える環境が整っていくといいなと思います。(回によっては一般の方もご一緒いただけるクラスもあります)

また、ヨガ以外においても、がんサバイバーの方がスキルを活かせる場としても当スタジオがお役立ていただけるよう願っています。

ご関心のある方、ヨガインストラクターさん、賛同してくださるスタジオオーナーさんなど、お気軽にお問合せください。 コンタクトお待ちしています☆ 

*Cue ~Congratulations on your Unique Experience~
 http://ameblo.jp/cue2013/ 
 https://www.facebook.com/cue.jp

*Shukla/Harajuku
 http://www.facebook.com/shuklayoga
 mail: info@shukla.jp
 web: shukla.jp

2014/05/10

母の日EveのVeda勉強会

明け方に、彼岸に旅立って久しい母の夢を見た。


あまりに愛おしくて、

夢の中で覚めないでと泣けてきた。


生前は確執と衝突の渦だったのに笑。


カラダが消えても魂は旅を続けているよ。

着ぐるみやら器やら神殿と言われるこの身体。


ウパーディから自ら解き放つのは、

わかっちゃいるけど、

容易くはない。

2014/05/06

川の流れのように♪

JKのようにころころ笑い転げたり、

焦点見据え凛々しい面持ちで集中したり、

最後は流れる川に委ねるかのように身体横たえる。

長年がんばって来た(今もがんばっている!) 身体に

新鮮な笑顔と活力を満たしていくプラチナの時間♪

素敵な折紙の兜ありがとうございました(((o(*゚▽゚*)o)))


"…you can dance, you can dive…♪"



シャヴァーサナは川流れの境地でwww