2009/12/31

New Year's Eve

At the 2009-year ending…



"あなたの、こころからのラブレター
離れていても、とても近くに感じるわ
夜だって、ひとりっきりじゃない
手紙の中の愛につつまれているから…

言葉のひとつひとつ、すべて覚えているの
読み終わって、最後にあなたの名前にキスをしたら
あぁ愛しい人、また最初から読み返してる
あなたの、こころからのラブレターを…"

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

今年出会った人々に、これまで出会った人々に、そして
これから出会う人々すべてに、ありがとう。
愛と光と感謝をこめて…♪

2009/12/30

ラストチャリティ ありがとうございました!

9月から担当して参りましたチャリティクラス@UTL(Under The Light Yoga School)
今日で、ハッピーに終了となりました。m(._.)m
素晴らしいスタジオで、貴重な機会を与えていただき、心から感謝です。≧(´▽`)≦
2月からまた新たなメンバーで新クールが始まる模様です。楽しみですね〜!


これまでご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。 今日だけはみなさんにわがままを聞いていただき、出会いの感謝とともに記念撮影♪ Reiko 先生、撮影ご協力ありがとうございました!m(._.)m


今日は、中心軸をしっかり感じていこう♪(まわりに左右されずにね…( ̄▽+ ̄*)  かつ、骨盤まわりの流れをスムーズにして、カラダの上下のエネルギーをつないで行くシークエンス中心に進めていきました。


このところ参加していただく方のフィードバックとして「シャバアーサナの気持ち良さが違う」と言っていただけることが多くなってきました。私の中で大きなテーマでもあるマインドゼロを少しでも味わっていただけたようですっごく嬉しい!!≧(´▽`)≦


みなさんのおかげで得たこの大きな経験を生かして、これからも学びと自己のクリアリングを精進し、愛をもって目の前の方に100%で向かっていきたいと思っています。本当にありがとう♪



夜は…クラスに参加してくれたはいふぁい仲間のWakaシノブちゃんにmomoyo合流、仁美ちゃんの地元吉祥寺に繰り出して、プチYear End Party@いせや公園店(本店はきれいに建替わっちゃってたのね〜)
さらには温かいカフェにも癒されながら、
出会った時間の長さに関係なく、
ヨガの旅、人生の旅、魂の旅、そんな同じ大河の流れのような時間と空間を安心して共有できる幸せに、またもや感謝でした。来年がますます楽しみです。


駅に向かう私たちの目の前に、999のナンバー…ひとつの完結の時、世において聖なる人生の目的を行動して行く時、ためらいなく神聖な使命に向かう時…かな。


今年出会えたすべての人にありがとう。
ともに過ごした時間と空間を抱きしめて、感謝して、そして手放します。
積み重ねを大事にしながら、また来年フレッシュな気持ちで出会いたい。



過去、現在、未来は、今この瞬間に…☆

2009/12/28

これからの世界を楽しむために

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
幸福とは真我の本性そのものである。
幸福と真我は別のものではない。
世界のいかなるものごとのなかにも幸福はない。
われわれは無知ゆえに、ものごとから幸福を得るものだと思っている。
心が外へ出ていくと、不幸を体験する。心の願いが満たされたとき 
実は、心は自己本来の場所に戻っており、
真我である幸福を楽しむのである。

『あるがままに ラマナ・マハルシの教え』より

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

思えば、今年の始めも、世の中的には決して明るい幕開けとは言えませんでしたね。
そして現在、経済面では未だかつて誰も経験したことのないほど、先の見えない状況とも言われていたりします。 でもそれをあえて、「現実」と呼ばずにいましょう。


肉体を持って今世を生きている私たちは、この三次元の世界も精一杯生きているわけなのだけれど、
今こそ、リアルファンタジアを実感する時なのかもしれない、と思う。しっかりと地に足をつけながら、中心軸を感じて、怖れのないピュアで強靭なるハートを持って生き抜く流れなんだなーという気がしています。


生き抜くと言っても、別に力む必要もなく…
光であることを受け入れていくことでとっても楽〜な本質に覚醒して、
より穏やかで無駄なエネルギーの要らない世界に入っていく感覚でしょうか… 

もっと言うと、みんな「愛」を活字レベルでなく、もっと手触りのあるものとして、
家庭、学校、職場の、どの現場でも感じていける時空間…。


競争や勝ち負け、数字で、価値を判断していくのではなく、
ひとりひとりの存在が平穏に成立できて、
社会としても循環型のサステナブルなものとなっていく…
そんな真の現実に向かいつつある、という確信。


その実現は、ひとりひとりの意識に委ねられているから…

いろんな方法で、みんな各々の魂が求めていく流れに逆らわずに、
生きていければいいね。
そうすれば、必ずや、ハッピーがたくさん舞い降りてくる…
心の中にゆたかな光とともに…


来年も、地球にとってみんなにとって私にとって、素敵な年になりますよう♪

2009/12/27

サッカーの楽しみ

きなんです。サッカー*:・( ̄∀ ̄)・:*:

先頃トヨタ杯(FIFAクラブワールドカップ)@UAE(アラブ首長国連邦)が終わりましたが、バルセロナ(スペイン)が悲願のタイトルを獲得しましたね。ついつい明け方まで見てしまいました。どうしてもライブで見たいのです。これだけは昔から変わらず…。お肌に触るわ〜。
大会MVPは、延長戦後半で決勝点を放ち面目躍如のメッシくんでした。 大好きな選手です。
アディダスのCMにも出ていましたが、彼は、11歳で成長ホルモンの分泌障害があったのだそう。13歳でバルセロナの入団テストに合格した時の身長は、なんと143cm! そこから治療とトレーニングで、169cmまで伸びたそうです。合格させた監督さんもすごいと思うけど…何かマイナスのように思えることがあっても、そこであきらめない! マイナス要因にフォーカスせず、本当は何をしたいのか、何ができるのか、にフォーカスすることが大事なんだなーと励まされます。≧(´▽`)≦

ラテン系の国では結構桁外れの選手が多いように思います…(桁外れと言ってる地点で、すでに日本的DNAなのねーワタクシも…もちろん善し悪しではなくて)
最近は世界的に均一化しているのかもしれません。 かつてメキシコ代表のゴールキーパーとして長年活躍していたカンポスという選手は、GKなのに170 cmなかったの。(本人は175と言い張っていたらしいけれど、どう見ても168cm くらい)でも身体能力素晴らしく、ゴール枠内を縦横にカラダ躍動させてキャッチしてました。しかもフォワード経験もあったから、前に出てシュートを決めたりもしていました。彼一人いるだけでも超ワクワクする楽しいサッカー! そういう破天荒な選手、他にもたくさんいたんだよねー。(ちょっと遠い目…続く)

さて、話は戻り、そのトヨタ杯で終了目前に優勝がこぼれ落ちてしまった相手チームは、エストゥディエンテ(アルゼンチン)。キャプテンマークを腕に巻いていたのは、元祖スキンヘッドのベテラン、ベロンさまでございます。いかつい形相だけど、実はいい人らしい。わかるなー。結構やさしいパスを出したりしますからね。


サッカーは、ご存知の通り、ヘディングは別として、基本「足」だけを使いますねー。カラダで言うと「陰」となります。熟練の選手たちが一瞬のうちに見せる足技は、相当に饒舌でかつ芸術的。だから一瞬も目が離せません。それもサッカーの面白さの一つ。 スタジアムで見ていると特に感じます。TVのようにプレイバックしてくれませんから。(最近はワンセグTVで中継のプレイバックを見ている人も目立ちます…なるほど…みたいな)

他のスポーツでもそうですが、ゲームの最中には、エネルギーが行ったり来たりします。解説者の方が「流れがきてますねー」なんていうのもそのひとつ。 まさに相手ゴールに向って全員のエネルギーが一つになると、美しきゴールが生まれたりする。そして、どんなに力の差があろうが、必ず、どちらのチームにもその流れはやってくるのです。 だから面白い♪ 

来年はいよいよ4年に1度のワールドカップイヤーです!
初めてアフリカ大陸にジュール・リメ(トロフィの別名)が渡ります。
先日組み合わせ抽選会も行われましたが、やはり明け方までライブで見てしまいました…(・_・;) 
日本は、グループEです。カメルーン、オランダ、デンマーク、の順に当たります。リーグ戦を経て上位2チームが決勝トーナメントへ…って、正直かなり厳しいグループだと個人的には感じておりますが…いえいえ、何が起こるかわかりません! そうです最後まであきらめない! 岡ちゃんの見えたビジョン?ベスト4に向かって、みんな応援しましょう♪ すごい楽しみー! 
とちょっと気の早いマイブームになってしまいました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


サッカー狂い」は音楽評論家・細川周平氏、「フットボールの新世紀」は文化人類学者の今福龍太氏の著作。いずれも異分野に身を置きながらサッカーに向けて愛溢れる独自の考察を展開されています。サッカーの楽しみを広げてくれた私にとっての名著。

2009/12/25

Very Merry Xmas!

すべてにありがとう。


感謝のクリスマスでした。

なのではありますが…年内最後の強力な浄化でしょうか。
数年ぶりのおなかの風邪でダウン〜
EVEは爆睡よ〜( ̄▽+ ̄*)

そんな時も優しいyamantaka、新人ガネーシャとタイガーアイのリング&サンタさんのカードでメリークリスマス。早い復活を祈ってくれました。
いつも家族への愛に満ちあふれている yamantakaは、
私よりお母さん的かも〜(・_・;)
受験生の息子には、微笑ましく力づける絶妙なメッセージ&おしゃれなマフラーと手袋を。すごく喜んでいたねー。ホントにありがとう ≧(´▽`)≦

左のリングスタンドは、先日チャリティクラスに参加してくれたはいふぁい仲間のkinuちゃんハンドメイドです! ありがとうね〜♪ 
そのチャリティでは同じくはいふぁい仲間のemikoちゃんにも久しぶり会えて嬉しかった。元気そうで何よりでしたー。≧(´▽`)≦

わーいわーいとみんなでハグし合ってて、写真撮るの忘れてしまった!

ここのところ良いことばかりの毎日です。
うれしいお褒めの言葉をいただいたり、
愛あふれる時間をいただいたり、
感謝の気持ちで胸いっぱい。

そんな気持ちで迎えたクリスマス。
たくさん浄化して、また来年に向かいます!

今年出会えたすべての人にありがとう。
ともに過ごした時間と空間を抱きしめて、感謝して、そして手放します。
積み重ねを大事にしながら、また来年フレッシュな気持ちで出会いたい。

29日(火)は、いよいよUTLでのチャリティクラス最終日ですー♪
完全復活して締めくくりまっせ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2009/12/20

ガネーシャ

自由が丘でデートした時に買ってもらったよ。
フェアトレードのピープルトゥリーです。
可愛いモノ好きのyamantakaは、モノの波動を一瞬でつかむ人。
そして、何でもとっても大事に扱います。私が最も見習うべきところ…( ̄▽+ ̄*)

ガネーシャは、はずして指人形になるんだよ。≧(´▽`)≦
バッグに付けてるのを見た人は皆、
「カワイー、でもなくさないようにねー」って…
心配してくれます。

確かに…ワタクシならやりかねませんものね。気をつけるゾウ♪


ガネーシャ、来年もヨロシクね〜。

ちなみに、右の写真は我が家にいるガネーシャのみなさん…変?
ベアブリックも毎年増えておりますが… ( ̄▽+ ̄*) 

そして、ガネーシャのエネルギーが降りてるお寺を教えてもらったよ♪
お正月行ってみようかな ≧(´▽`)≦

2009/12/19

ハーモニーヨガ

先日はいふぁいメイトのひとり、仁美ちゃんのクラス「Harmony Yoga」に参加させていただきました。

人生についての深い考察はもとより、自分の魂の向う分野が何であれ、いつの時も真摯でピュアに学び続ける叡智の人。静かなる情熱と、常に足もとを見つめる謙虚さを併せ持つ賢者。そんな仁美ちゃんにはいつも深い思いやりと気づきをいただいておりますの。

多くの経験と叡智の積み重ねが、クラスの余裕につながっています。結果、受け手も無理なく自分の内側へのまなざしに集中していける。 
クラスの意図に沿っているかどうかは疑問ですが、私的にはかなり深く変性意識に入っていけました。
ひとりで瞑想してる時も、映像が出てきてしまうのだけれど(これは瞑想というよりは…どうなんでしょうね。( ̄▽+ ̄*)


やわらかいエネルギーのアーサナ&たっぷりなプラーナヤーマ
ひとりひとりが自分のからだやこころと調和していく時間。
静かな時空間で、波動がぐーんと高まった感じです。

まさに、ハーモニー ヨガ  ≧(´▽`)≦

一緒にいる人と、先生と、自分のからだやスピリットと、
すべてが溶け合う心地よさ。

仁美ちゃんは、声楽や合唱などの活動もしていて、それが音への繊細な扱いにつながっているのでしょうか…
美しーいマントラも聴けますよ〜♪ 

素晴らしいクラスをありがとう!またチャンスを見つけて参加させていただきますね〜♪
次回は、遅刻してハーモニーを壊さないように、重々気をつけますので……( ̄▽+ ̄*)

2009/12/18

社会貢献

社会貢献…と聞くと、大げさなイメージありますか。

ふと見た番組で耳に入ってきました。
サッカーの中田英寿クンが、社会貢献というと、何だか嘘っぽいとか、あまり良くないイメージを持ってる人もいる。 でも、実は関心を持っている人も少なくない、と。
彼のゆるぎない自然体の使命感と実行力、素敵だなーと思います。スケールが大きくて(自分とは違う)と思う人もいるかもしれないけれど、彼はそういうギフトを、自分の持つチカラの使い方を知ってるような気がする。
…U-17ナイジェリア戦の時のサイドを走る姿が目に焼き付いてるわー…( ̄▽+ ̄*)

確かに「社会貢献」したいような気もするけど…、実際には何から手をつければいいのか、わからなくなる。
ユニセフ国境なき医師団UNHCRをはじめさまざまなクリック募金とか…確かにないこともない。
もう一つの手がかりとして、日常レベルから始められることを実践、実行することが私的にはとってもおすすめです。遠隔で寄附をするのとまた違った気づきが生まれてくるからね。
駅のホームに缶カンが転がっていたら、フツーに拾ってゴミ箱入れる or 駅員さんに渡す、みたいなこと。それでも社会貢献のかけらになるよね。簡単みたいだけれど、一度やってみるといいですよお。目につく、ふっと立ち止まる、腰を下ろして拾う、ゴミ箱に入れる、という行為はなかなかエネルギーを使うことだったよ。ローギアで走り出す時に一番「動力」がかかるのと同じ。

はいふぁい仲間のyucoさんや日頃お世話になっている先生方が中心となっている、ビーチクリーンヨガ@鵠沼海岸も、大げさに構えず、自分たちが楽しんでできること少しずつやろうという軽やかなスピリットが伝わってくる。頭で考えたり理屈を言うばかりでなくて、実践する、実行する、というのが大事なんだなと感じます。

青年施設「元気の泉」に行ってきました。レギュラーで訪問していて、今は月に一度ですが、来年から増えそうです。ぜひ、少しでも関心のある方、ご連絡ください! 
特別な資格や特技は何も必要ありません。
何かをしてあげることでもありません。 一緒にクリエイティブな作業を楽しんでいく時間。大切なのは、誠実なコミュニケーション、全身全霊で関わっていこうとするハートだと回を重ねる度に感じています。楽しいよ〜♪(他にも、シニア施設、児童施設もあります。

かつて人一倍批判精神に富んでいた私は、ボランティアや社会貢献という言葉には、ストレートに馴染めなかった。偽善、「〜してあげる」的なエゴ、一方的な自己満足、といった匂いを嗅ぎ取っていたからだと思います。でもね。何か人の力になれて、一緒に楽しむ、喜ぶことができるというシンプルなエネルギー交換もいいものだよ。そして、その時間を体験することで、今度は自分の日常の社会への関わり方、感じ方も変わってくる。これはホントに実感してます。自ずと自分自身の魂奥深くにある愛とシアワセを感じ、受取るセンサーに磨きがかかっていくのであります。そして地球のピースに繋がっていくよー。≧(´▽`)≦

2009/12/17

IMPLEO+木村真紀さん

お仕事でお世話になっているIMPLEOの忘年会。
お客様に楽しんでいただけるよう…という社長の心遣いが反映されてか、
毎年趣向が凝らされています。 今年は、

木村真紀さんのミニコンサートがありました。


よかったんです!これが。かなり。
自然体を超えたありのままのこころとからだとこえがひとつになってるの。
だから聴く人も浄化されるんだなー。


すごくチャーミングな声で、お人柄もとってもオープンハート。
いろんなこと抜けて無駄なチカラが溶けた感じの、とても軽やかな歌い心地、聴き心地。  なのに、泣けちゃうんですよ。


みんないろいろある、でもみんな自分なりに一生懸命生きてるよねっ、て事を知ってる人のことばとメロディ、たっぷり味わえました。愛と勇気が自然にわいてくるこの感覚、これからもっともっとたくさんの方が出会えますように。


そして、忘年会の場所は、富ヶ谷の素敵なレストラン。
その名も、「Legend of Raphael」大正時代の洋館の一軒家です。






スタッフの応対も気持ち良く、お食事もおいしく、時計やシャンデリアなど、インテリアがいちいち見応えあるヴィンテージな空間。

ペット連れもオッケーみたいだよ♪
今度は、ランチで行ってみたいな。



2009/12/16

チャリティクラス+冬のスペシャルジョイント

12月のヨガクラスも、残り少なくなりました。
12月スケジュール
UTL(アンダーザライト ヨガスクール@代々木)で、9月から担当させていただいたチャリティクラス。
当初は11月までの予定でしたが、思いがけず嬉しいひと月延長となり、12月も継続中。それも残り2回となりました♪ 

12月22日、29日
いずれも火曜日  15:00 - 16:20 です。

22日は、冬至の日!
29日は、UTLの年内最終日!
予約不要で、ドネーション(寄附)のみです。
タイミングよろしく、おいでいただくことができれば
とても嬉しいです。≧(´▽`)≦

そして、地球平和のライトワークでは、先日年内最終となる

音セラピーとの『冬のジョイントスペシャル』クラスを開催しました。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

初ヨガの方も数名いらっしゃいましたが、ゆったりとしたリズムで瞑想とともに楽しんでいただけたようです。私自身もクリスタルボウルのサウンドがカラダに染み渡ってくる心地よさを感じられてすごく楽しかった。恵子さん、ありがとうございました♪

そして、その後にめっちゃうれしいお知らせが…!
参加者のお一人から「ここのところストレスもあったのか、不順になってしばらく止まっていた生理があの日の直後に来た〜!すごく嬉しかった」とのご報告をいただいのです。
お〜!:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

わずかな時間であってもその間に最大限集中し、
抵抗なく受け入れていくことで最善の効果を得るのだなーとあらためて感動しました。 クリスタルボウルやヨガのちからも、人のこころとからだの可能性も、すごいなーとあらためて実感したのでした。≧(´▽`)≦

かつては、あらゆることに対して人一倍抵抗の強いワタクシでしたので( ̄▽+ ̄*) 
そのあたりの違いがとってもよくわかるのであります。
そして今、少しでもそのお手伝いができたこともとても嬉しく、ほんとありがたい気持ちでいっぱいです。
これからも、光あふれるヨガを一緒に楽しんでいただけるよう、さらに精進していきますね。

2009/12/15

光あふれる誕生日-PARTII

イチローの背番号になった!
毎年家族と一緒に過ごせる誕生日、嬉しさと感謝の気持ちででいっぱいであります。

ミッドタウンのイルミネーション
秋にはここでパークヨガ参加したのでした。
その模様はヨガジャーナルに…( ̄▽+ ̄*)

12月は、光の季節ですね。

お人形が並ぶツリー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

気取らないお店でバースデーディナー≧(´▽`)≦
yamantakaお気に入りの中華「うずまき」さん。
とってもおいしかったスーラータン麺のハーフです。他にもお野菜メニューがとっても美味しいよ!




12.14 は、ノストラダムスやアイアンガー師と同じバースデーなの…だから何だって話なのですが。( ̄▽+ ̄*) ちょっと嬉しかったりするもので…うふふ。







アイアンガー師は、100歳のバースデーに108回のバックドロップをなさったそうだとか…まさにHyper Aging! 及ばずとも目指したい…。自分を年齢で制限せず、これからも楽しくチャレンジしていきたいと思うのでした。
*ちなみにバックドロップは、プロレス技ではありません。立った姿勢から、その名のとおり後ろに反っていって、ウルドゥワダヌールになるアーサナですね。そのまま状態を起こしてきて繰り返すようです。
で、右はアイアンガー師ではなく、最愛のパートナーyamantaka ≧(´▽`)≦ いつもいつもありがとう♪

2009/12/14

Dialog in the Dark_光あふれる誕生日Part I



おかげさまで最高の誕生日を過ごすことができました。
メッセージくださった方々もありがとうございます♪m(._.)m

■Dialog in the Darkに行ってきました。

グループで、完全なる暗闇の中を行くツアー体験。
ツアー中はずっと視覚障害者の方がアテンド(付添い)してくれます。特に守秘義務はなかったのだけれど、これから体感する方もいると思うので、内容には触れないでおこう♪ すっごーいおすすめですっ!!


ロビーで一緒に参加する予定の知人と待合せしていたら、緊急連絡。なんと電車が止まってしまったのだという。本人にも不可抗力の事態。タクシーを飛ばして向っているらしいが、その時の地点からして、さすがに間に合いそうにない。さてどういたしましょうねー。そうですこんな時こそ…「ミカエル、ガブリエル、どうぞ最善へと向わせてください」宇宙にお願いです。≧(´▽`)≦ でもね、大事なのは、念を入れすぎない。参加できるできないも委ねる。もしそれが今の私に必要ならば、参加できるだろうし…方法を問わないことがポイントのようでございます。何が何でも(叶えて)!ではないということね。

するとすると!…しばらくして、会場の係の方から、なんと「次の回がちょうど2名分空いたので、そちらに変更するのはいかがですか」とのご提案をいただくことに!
「うあっ、も、もちろんです!ありがとうございます」予定では既に満員の回でしたから、係の方もその2名分空いたのは奇跡的だと仰ってました。感謝と感動! 天に向かってありがとう〜でした。

そんな不思議な縁でつながった同行グループのみなさん&アテンドの男性といよいよ中へ。
ゆっくりと暗闇に身を投じていきました…

そして…期間限定で展開されている「クリスマスバージョン」の工夫されたプログラム90分を過ごし…

すべてを終え…最後、
一筋の光がカーテンから差し込んできた瞬間は…
きっと一生忘れないでしょう。。。

それまで過ごして来た への愛おしさと、


への感謝の気持ちで胸がいっぱいになったのでした。


光と闇の統合 …今まさにテーマとしていることを、
また違った角度から体感することができたわけです。

そして、入る時にはほとんど気づかなかったドアベルの音が、体験後には、はっきりと輪郭をもって、意識の中に入ってきたのにも正直驚きました。

視覚的な、外側の情報をしばし休止してみることから、
超感覚も含めて、潜在力がさらにぐっとアップしてくるのでした。


視覚障害者のシミュレーション体験が目的ではなく、
体験者、100人いれば、100通りのとらえ方、体感、意識の変化があるようです。

ぜひ、ぜひ♪


光と闇


実はここのところ、何か闇に向うようなエネルギーを強く感じたり、まるで試されてるような感覚に陥る事柄が折に触れて起こっていました。そんなに大きなことはないのだけれどね。目に入ってくる情報や、言葉にならない皮膚感覚とか、いろんなチカラに揺さぶられるような感じ、です。でもね。でもいたづらに狼狽えたり、恐れを抱いたりはしなかった。光を見失わない安心感を感じ始めていたのです。


そして今日は、
ほんのわずかな光でさえも、瞳を刺すようなチカラを持つこともあり、
ほんの一瞬の闇が、心眼を深く覚醒させることもある。

そんなことをとても心地よくこころにおさめることができました。
momoyoちゃん、ひとことgood newsのおかげです。ありがとうね☆感謝☆
12.14. 誕生日前半のこと。

2009/12/13

No Man's Land

No Man's Land 創造と破壊@旧フランス大使館

取り壊し前の旧フランス大使館敷地内で開催されている
期間限定の展覧会に行ってきました。
日仏新鋭アーティストの大小織り交ぜた作品群。期間(〜1/31)内に、
アトリエを公開する形で作品制作を公開するような試みもあり。
同時開催で芸大祭も敷地内で行われています。

個々の作品もさることながら、その歴史的な建物にも興味があり、
パートナーと一緒に出かけてみたよ。
金庫らしきモノ(お部屋のように大きい)の
大きくてぶ厚いドアの蝶番や、時代を感じさせるスイッチ
などにも目を奪われました。

最初のゲート作品。
素材は梱包材のような軽いものです。
とってもおしゃれ。

始まりのわくわく感は
刺激されました。




エントランス広場と車寄せ。
随所にささっているのは、巨大紙ならぬ金属ヒコーキ

入ってすぐのパティオには樹齢を感じさせる桜
だと思う。

おじいちゃんに寄り添ってみました。ちなみに右側には合気道と書いてあります。

直線は、行動を制御するか…
しばらく観察していたら、この石のラインから
窓側の方に渡らない人が多かったよ。
日本人は…規則をすぐに察知できる
(できすぎる…のかも)
秩序を守ろうとするDNA

まるは行動を誘導するか…
大好きなセンダックの絵本
マルコビッチの穴』を思い出した、のですが
みんなのぞく、こちらはお決まりで中には何もない。
仕掛けたらさ、期待させるのが意図ならさ、
それを超えた裏切りもあり、でないかい…
なんていう自分の期待を笑う。( ̄▽+ ̄*)

曲線は行動を促すか…
川のようなラインは好き…
オーガニックやっぱり好きかな。

キャラクター系のグラフィックも多し。
他にもトトロがいたりした。
ボンバーマンもいます。





金庫らしきドアの蝶番は、
鉄人28号ちっく。







6畳くらいの部屋がいくつもあって、たくさん展示されているの。映像もありました。徐々にくたびれている。







デジスタでベストセレクションを
獲得していた作品『浮く冬
思わぬ場所で再会!

シルエットな、yamantaka♪



©yamantaka
今日は222たくさん見ました。アイデアの現実化…ですかね。

12月のクラス

12月のヨガクラス スケジュール

Under The Light Yoga school @代々木
Hatha Yoga Beginner
期間限定(12月まで!)担当のチャリティクラスです。
予約不要でドネーションのみ。

12/  2  水  15:00~16:20 
12/  8  火  15:00~16:20
12/15  火  15:00~16:20
12/22  火  15:00~16:20
12/29  火  15:00~16:20  (チャリティクラス最終日!)

みんなのシャンティ・ヨガ @LWEP
Yin & Yang moderate (要予約)
ゆったりと進めていく陰陽クラスです。

12/  9  水  19:00~20:30
12/16  水  10:30~12:00
→ 冬のスペシャルジョイント
クリスタルボウルのライブサウンドとともに
光あふれるヨガを楽しみましょう♪
おかげさまで終了いたしました。
ご参加いただき、ありがとうございました!

詳細やお申込などは、各ウェブサイトでご覧下さいませ。m(._.)m

みなさまのご参加をこころよりお待ちしています。

今年一年、さまざま蓄積した不要なエネルギーを手放し、
すっきりと新たな年を迎えていきましょう♪

2009/12/12

ハイパーエイジング!

昨日、「年齢で自分を制限することなく」と
書きましたが、今月はBirthday Month なので、
タイムリートピック。
歳を重ねること楽しんでいこうシリーズ、ですな。

エイジングに抗する(アンチ)のではなく、
超えていっちゃいましょ〜!
ということで、スーパーをさらに超えてハイパー。でしょ、そうでしょ。ちゃらっちゃー♪ :*:・( ̄∀ ̄)・:*:  
もう 4、5年ほど前に飲み始め、
途中ブランクありましたが、
やめると逆にその効果のほどがわかり、
2年ほど前からは、ほぼ毎日のように愛飲してます♪ ≧(´▽`)≦
 
その1)ホントに美味しい! 全くニガくない!
    「青汁」という言葉が似合わないレベルです。
その2)なーんとコラーゲン入ってますから。
    お肌の調子に一役二役買います!実感してます。
その3)ニュージーランドの厳格なオーガニック基準を通過した
    安全な大麦若葉が使用されている。
    信頼できるクオリティの高さが安心です。
    妊娠中、授乳中のママにもおすすめ♪

私はヨーグルトに混ぜていただくのが、お気に入りです。
デザート感覚。ミルクもなかなかよいよ。 
都内なら、新宿伊勢丹、銀座松屋、ナチュラルハウスなどで買えます♪ 

サイト内の、Hanada Rossoの花田美奈子先生の野菜塾という連載は読み応えあり。
  

2009/12/11

はいふぁい(部)

malikaは、ヨガ友だちが立ち上げた、ヨガウェアブランドです。
momoyoちゃんがディレクターで、世界中に花のレイをかけていこう!というとても深くて素敵なコンセプト。そして、オーガニックコットンのやさしさ&着心地の良さが評判を呼んでいるウェアです。ウェアはひとつのアウトプットで、malika project には他にもいろいろチャンネルがあるようなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

先日チャリティクラスに参加してくださった方の中に、そのmalikaのウェアを上下フルで着ている方がいました。何だかとても嬉しくて、思わず「malikaのですよね〜」とお声をかけたら、そうです〜!と。笑顔でハートがふわっと広がりました。malikaのウェアはオリジナリティに富んでいるので一目瞭然なのです。
私には若干らぶりー過ぎるので、使ったことはないの…ボトムならいけるかも…かな…( ̄▽+ ̄*)
ここで買えるよ。>> malika on line shop   >> yoga town

そんな風にお友達のクリエイトしたモノが広がっていくのを感じるのって、とてもシアワセな気持ちです。

そんな妖精系momoyoちゃんも含め、Under The Light Yoga school(アンダーザライトヨガスクール)の全米ヨガアライアンス認定コースTT(=ティーチャートレーニング)を共に学んだ仲間、卒業同期生会が、はいふぁい(部(=HIGH V= 5期だから) 23人の誰ひとり居なくても成立しないエネルギーサークルです。


定期的に練習会を開いたり、時々はみんなで楽しくパーティしたり…ヨガ以外の活躍もみんなでシェアしあったり…ヨガから始まった「つながり」を、素直に真摯に体現するピュアなスピリットが集結しているのだよ。


私も、年齢で自分を制限することなく( ̄▽+ ̄*)、このTTにチャレンジして、本当によかったなーと思っています。もちろん最終ステージのlevel3に至るまでには、1も2もあって、その仲間との共有エネルギーもあったからこそ、最後まで行けたのだと思います。こんな素晴らしい出会いというギフトに、あらためて感謝の気持ちでいっぱい。ありがとう!!


これからこのつながりがさらに深まり、広がり、そして全ての人々に豊かさ降り注ぎ、幸せが訪れますよう♪

2009/12/10

ヨガするしあわせ

今日はHatha Flowクラス。とても充実した時間です。
丹田に集めて、感じる…呼吸のリズムが心地よく。
そこにいる自分にありがとう、のテーマとともに。
やわらかーい言霊のバイブレーションが、からだの芯に作用してくる
途中からかなり深いところで温度が上がってきたよ。
陰陽エネルギーが充満したシークエンス、相当いいです。≧(´▽`)≦

こうやってヨガのクラスで自分を見つめる時間が持てること、
元気なこころとカラダでヨガをやることのできる幸せ
芯から味わいました。
本山先生の根府川道場でも学んだことがおありという
純子先生に、先日の特別講演会のことをシェアしたりしたよ。

そんなリスペクトする先生やクラスで会えるヨギーニとのやりとり、
とてもとてもありがたい、勇気の出る承認の言葉、
はいふぁい仲間との余計な言葉の要らないハグの暖かみ
(yucoさん、みかんめちゃ美味しかった!)

すべてがすべてがギフトです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

感謝とともに謙虚な気持ちがふつふつ沸き上がる体感…
より自由な魂の翼を得て、前へ向かっていける感覚。

たくさん、たっぷり、きちんと味わっていくと…
こころの自然治癒力アップするね。

2009/12/08

THE BIG ISSUE

買ってみたよ。
BIG ISSUE
四ッ谷駅に行くたびに、いつも迷っていたけど…

やっぱり、ジョニデの表紙が…( ̄▽+ ̄*) 
『シザーハンズ』以来のファンなのだからして

300円のうち、160円が販売者の収入になる!
すごいシステムだね。

雑誌を買う以外にも、いろいろとしくみが考えられているようです。

2009/12/06

スーパーエコな寮生活@昭和の風景

今日は、親友のお誕生日。でも遠いアメリカに住んでいるの。
日本に帰ってきた時は必ず会う彼女とは、もう30年以上のおつきあいになる。
30年なんて、あっという間なんだなー。中身はそうとう濃いけど〜( ̄▽+ ̄*)


出会いは、東京の中野にあった、福岡県の県人寮、その名もつくし寮。
う・つくし寮と称されるほど、美人揃いで有名だった。
本当に美しい先輩お姉さん方がたくさんいて、うっとりでした♪
でも、現存していなさそうです。。。


女子なのに、同級生同士では「クン」付けで呼ぶ伝統があり…。
武田ク〜ンなんて、呼び合っていた。今もそれは続いているの。
何か女特有のべたべた感が当時極端に苦手だった男前な私たちには
とても居心地の良い 「ならわし」だったのね。


建物は、コンクリート造りとは言え、当時ですでにかなりの築年数。
畳敷きの六畳に板張りが一畳ほどのお部屋に二人。
16部屋、計32人。


郷里を離れて様々な大学に通う福岡県出身の女子大生のみが入居する
公立の寮だから無駄遣いを一切しない質素倹約の世界。
もちろん厳格な入室審査と面接もあったのよん。


新一年生は必ず先輩と同室。いろいろと教えやしきたりを伝授されるわけです。


朝夕の食事は、住み込みのまかないの女性、高齢の寮長・「おばさま」、
そして当番の寮生3〜4人で全員分を調理。
その「お当番」はお食事以外にも、夜と日曜終日の電話当番(ピンク電話〜)、
毎朝のお掃除当番、1Fから3Fまで、廊下、踊り場、トイレ…
早いもの順だから、朝が苦手だった私はいつもトイレ掃除にあずかることに…
共有のリビングルームは畳敷き。棚、障子にははたきをかけ、
畳にはお茶がらを撒くという、古来の方法が、当時は時代錯誤的で
しっくりこなかったけれど、今となっては、最も清々しい方法に思えるね。


暖房器具は冬はこたつ、夏は扇風機のみ。それ以外の電気製品は皆無。
これこそエコです。
何でしょう、今のヘタレ具合は…起きたら最初にエアコンつけてるよ…( ̄□ ̄;)


そんな、ある夏の日、あまりに暑くてガマンできなかった親友と私は
こっそりと屋上にふとんを持ち込んで一夜を過ごすことにしたのでした。
冒険気分満点! 涼しい夜風を浴びつつ夜空の星を眺めては、
ガールズトークに花を咲かせた…


までは、よかったのだが…翌朝は、巨大ボリュームの鳥の声にたたき起こされる。
まるで耳元で鳴いているかのようだった。
未だに忘れられない楽しいエピソードの一つです。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


そして、寮生活につきものの「門限」はなんと10時! 10時、10時よー!


遊び盛りだった私たちは、9時55分に最寄駅に着くやダッシュしたこと数限りなく…
なぜなら、戸締まり当番が精密機械のように10時きっかり玄関を施錠するから。
ドアガラスの向こうで、『ア・ケ・テ〜〜!!!』と半ベソで懇願する寮生が
まるで視界に入ってないかのように…だ。


そうなってしまった限りは、わざわざチャイムを鳴らして、寮長「おばさま」に
ありがた〜いお小言をいただくことになるわけであります。 
確か始末書も書かなくてはいけなかったような…


であるから、9時55分頃には、ヒール鳴らして風神雷神のような形相で
疾走してくる者もいれば、門の近くで別れを惜しむカップルの陰など、
かなり面白くにぎやかな状態なのだった。


外泊ともなれば一大事。前もって申告しなければならない。外泊理由はもちろん、
家族&宿泊先の承諾書をはんこ付きで要提出!というハードルの高さ。


でもね、イキな行事も少なくなくってよ…
学芸大学駅近くには同じ福岡の男子寮があり、
毎年合同ダンスパーティが行われていたの。それもただ一日集まるだけじゃない、
一週間近く、その男子寮に通ってダンスの手ほどきを受けるわけ
(ジルバとかね、60年代オールディーズ、アメリカングラフィティの世界ね〜)


そして予備選(?!) が終わった最終日には、大手町の大きなホールで本番の
ダンスパーティが行われたのでした。
もちろんう・つくし寮の名に恥じぬよう、壁の花と沈まぬよう、
みんな最大テンションあげて本番に臨むのです。


そんなエピソードに枚挙のいとまのない、厳しくも面白すぎる寮生活。
結局留学するまでの2年半お世話になり…随分経ってから、当時お世話になった
すでに退任されていた元寮長の「おばさま」をその親友とおたずねした時には、
高齢にもかかわらず、かくしゃくと、そしてきりりとお独り暮らしを
堪能されていたお姿がとても印象的でした。


明治の女性は素敵ですよね。芯があって。
センタリング、中心軸がしっかりしているというのか…。


毅然として品位が高くて…何より深い愛があります。


親友話からちょっと思い出した日々。
やっぱりどの瞬間でも全力で楽しむのがいいね〜。
いくつになっても ≧(´▽`)≦


過去、現在、未来は、この瞬間に…☆




2009/12/05

BIRD SONG 藤井保写真展


三階建てのブラックボックスから真っ白な光を夜空ににじませる三つの窓。
MA2ギャラリー@恵比寿で行われている藤井保さんの写真展を見に行った。

静謐で誠実で神聖な作品の数々に
しばしココロ凪状態を味わう。 

2階の階段の上にあるカラー作品(白鳥)に釘付け〜♪

藤井さんの、
グラウンディングの効いたブレない存在感、
敬虔な自然へのまなざし…に
久々に外で拝見してとっても感動しました。。。

5日(土)まで! お嬢さまである野々子ちゃんの設営記録がすごくいいー♪



ミッドタウンのガーデンにあるギャラリー「21_21」では別企画で展覧会開催中(〜1/31):
THE OUTLINE  見えていない輪郭 展  深澤直人 藤井 保

2009/12/04

圧力鍋

買った!



フィスラーの圧力鍋 4.5リットル

ついについに…
直感&レビューなど参考にして、決めました!
簡単、速い、お手入れも超楽チン…
やっぱりよかです、これっ ≧(´▽`)≦


キャベツを4つ割くらいで入れられるから、この大きさでオッケーでした。
ル・クルーゼに慣れていたので、私的には重さはぜんぜん気になりましぇーん。

玄米ふわふわに炊けるし(夫は柔らかすぎじゃないの…って)
ポトフもチキンがとろとろ…(息子は柔らかすぎじゃないの…って)
え、なんか家族にはどーなんだ?

これから徐々に使いこなしたいです。( ̄□ ̄;) 

2009/12/03

偉大なる、陰ヨガの素

本山博博士は、御歳84歳。
もうすぐ(=12月15日)85歳になられるとのこと。
その生涯をかけた研究は多岐に及び、著作なども膨大です。

特に科学的実証をともなった経絡理論や独自の宗教哲学は、
今をときめく陰ヨガの土台となっているのです。
Sarah Powers 先生やPaul Grilley 先生も多くを学んだと
言及されています。
先日、年に1、2度ある特別講演会に参加して、
直にお話をうかがうことができました。
生本山先生に会えてすごく嬉しかった。うふふ。

やっぱりすごいエネルギーです。最初はね、さすがに声も少し弱々しいかな…と感じて
いたの。でも講義が進むにつれて、スゴいんです! 
みるみると活力が満ち溢れてくるのですねー。ご自身でも仰っていました。
たくさん本を書いたからさすがにくたびれたね、って、でも皆の前で話してると、
どんどん元気になるんだよって。とてもやさしい語り口で、そして毅然とされている。

民族の違いや性差を超えて真の愛へ向かうこと、繰り返し訴えられていました。
そんな哲学性から、丹田の呼吸法、そしてチャクラの話など、話のひとつひとつが
めちゃくちゃ面白くて、本でも読んでいるけれど、言霊で体感すると入り方が違います。
宝物のように響いてきました。ノートを見てもわくわくします。。。≧(´▽`)≦

講演会に先立って上下の気のバランスを取るための経絡体操法クラスにでたのですが、
やっぱりカラダのエネルギー循環を重視する感覚がとてもわかりやすかったし、
陰ヨガの基礎がここにもありました。自分なりにクラスで工夫していた動きや姿勢にも
共通するものがたくさんあって少し驚いたのと同時に、確信を持てて嬉しかった。
もう、超充実の一日でした。

さて、会場となっていた先生の本拠地ですが、
実は不思議なご縁のある場所だったのです。懐かしかったよ。

20年ほど前、仲間とオリジナルのダンス作品を創って舞台活動に費やしていました。
かなりのハードワークでカラダは、年中満身創痍状態。数多くのマッサージや鍼を渡り歩いた末に、友人の紹介で行き着いたのが「井の頭鍼灸院」でした。この本山先生の本拠地「超宗教心理学研究所」の敷地内に併設されている鍼灸院です。

当時そこでお世話になっていた鍼灸師の先生がまた素晴らしくて、まさに魔法のよう。≧(´▽`)≦(その後その先生は、神社の権禰宜さまへの道に…会いに行きたいな…)相性もあると思うけれど、とにかく心と身体のメンテナンスに頻繁にお世話になっておりましたの。今考えると鍼灸セッションですね。心身ともに癒されてました。さまざま深い話に気づきをいただいていたこと、今あらためて感謝したいです。ありがとうございましたー♪

そして、そこにはヨガ道場があったのでした。けれど、当時は自分の身体表現に必死で、人に見せるということにフォーカスしきっていたし、興味はあれど、いまひとつ足を踏み入れることはなかったの。それでも、そことはまるで無関連に「自分でできる超能力ヨガ」を買って流し読みしたりしていたのだから後になればその行動が我ながら笑える。 友人からは、「<超能力>に反応したんでしょ、好きだよね」と少々揶揄気味に指摘されたりもする…まあ確かに、そのネーミングに惹かれたのは間違いない。認める。でもね。本当のことだから…誰でも超感覚少なくとも開発できるわけですから。シュタイナーさんも言ってますよん。言葉が浮いちゃって誤解されやすいけど…実際はひとつの宇宙の真理探究なんだと私はとらえていたりします。

とにかく、これは決して軽薄なキテレツ本ではなくて、ヨガの本質に触れる良書であったのでした。数十年のプロセスを経てヨガを腰入れてやるようになった今、それがよくわかります。また「密教ヨーガ」(これもなかなか攻めのタイトルですな…)は実践的なヨガ本としてもすごくおすすめ。挿絵がチャーミングよ。ちょっと劇画チックで♪
ティーチャートレーニングでお世話になった楠原先生には「気・瞑想・ヨーガの健康学」を教えていただきました。また先生の瞑想のクラス行きたいな。

ヨガを深める旅、人生の旅、まだまだ楽しくつながっていきます。

現在、過去、未来は、この瞬間に…。☆感謝☆

って、さらに長っ

2009/12/02

アセンショントーク

Spirit In Good News  

いいお話を語る魂 たくさんの気づきと歓びを感じる瞬間 
幸せとはこういう時間をいうのでしょうか。
朝から夜まで、本当に素晴らしい一日でした♪ 感謝☆

まずは光りあふれる青空天気の中、朝からエンジェルワーク♪
2年ぶりの天使ワークでは、感激と、新たな確信と、
友人の嬉しすぎるシェアが待っていた。
プロセスを経た自分の成長を深く受取ることができたのも嬉しかった。
まさにこれまでの学びのおかげでもあり、また出会ったすべての人々との
すべての瞬間への感謝を意味しているわけです。ありがとう…≧(´▽`)≦



最強のイケメン大天使ミカエルに、
  癒しのラファエル:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

3年前母が突然他界した日、私は沸き上がる悔恨の情を拭いながら、彼方の地で逝った母をエメラルドの光で抱きしめ続けたのでした。ラファエルの光。
その時、高次のメッセージにどれだけ救われたことか…一生忘れないよ
その日が新たな心の学び、そしてヨガをも
通して霊的進化の道が開かれている今日の
美しき満月の日に通じる、はじまりとなった気がします。

Angel on your shoulder

★映画『ベルリン天使の詩』を撮ったヴィム・ヴェンダース監督もかつてインタビューで言っていた。
「天使のまなざしを持つ」こと
人に対しても自分に対してもね。

ちなみに映画は公開当初観た時は自分の現実生活といまひとつリンクせず…なんだかよくわからなかった。けれど、ただその客席にいたという事実が意味するところは大きいのだと思う。何かが響いていたはず…自分の事しか考えてなかった生意気女子の小さな胸にもね。すべての行動は顕在レベル以外の意識が大きく働いていると思うから…。 

そして、先日テレビでまたやっていた時は、すごく実感を持って全く違う観方ができたよ。
天使のまなざしで見ること、そう思うだけで気持ちが優しくなれるし心が軽く楽にもなれる。

★ユーリズミックスの「There must be an angel」は、アン・レノックスののびやかな声とサウンドから間断なく薔薇の花びらが舞い降りてくる螺旋上昇のメロディ、まさに天界にアクセスするかのような高揚感を伴っています。だからこそ、世代を超えて人々の心に響いてくるのだなあと思う。

PVのインパクトさすがで「中途半端はいけない、何事もやりきることが大事なんだ 」と教えられる一作です。( ̄▽+ ̄*)

★文字通り大天使ミカエルの山、モン・サン・ミッシェルの幻想的なシルエットは、今や世界遺産の代名詞。天空と大地、海を結ぶかの地は、もとはケルト人の聖地でもあったそうだ。地球上いたるところにお呼び出しかかる大忙しの多次元存在がしばしここで翼を休めて姿が見えるよな…ね。

高校時代からの友人がエンジェルワークに出た頃からの様々なミラクル体験を嬉しそうにシェアしてくれた。
自身も相当天使波動である彼女が、ワークを通して自分の中心にある魂の鼓動に耳を傾けることができ、さまざまな日常の出来事にも、いたずらに一喜一憂することなく、しかるべき最善の成り行きを信じることができるようになったこと、その幸福感を伝えてくれたのだ。おまけにきっかけとなった私への感謝とともに。こちらの方が本当にありがたく、涙が出そうだった♪ なんて嬉しいことでしょう。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

そんなこんなで、とにかくAngelは呼べば時空を超えて見守ってくれる存在ですし、6割増しで人生を楽しめます。おともだちになりましょう!楽しいよん♪ ≧(´▽`)≦

そんなGOOD NEWSのおかげで、まさに羽が生えたように軽やかかつ
心地よきハート。 12月最初のチャリティクラスへ向かう。
受付のきれい女子とオープンハートな会話を交わしつつ、これまでとは明らかに違ったエネルギー交換を感じるひととき。別のチャンネルが開かれた嬉しい感覚ですね。 
アセンショントークは続くのよー。

スタジオにふっと現れた彼女は、ゴージャスなオーラをまとった、まさにゴッディスそのもの。( ̄▽+ ̄*)
ピュアなハートと研ぎすまされた美への感性が妙なバランスを保っているその独特な魅力に心地よい一撃をいただく。今日のご縁に心から感謝です。ありがとう♪ 
もし再開されることがあれば是非舞台観に行きたいわ。

そして、かねてより受けたいと思っていた仲間のチャリティクラスに参加。
満月にふさわしい、ゆったりと進むシークエンス。
しっかりと大地にアンカーのおろされた穏やかな声のバイブレーションが、
大河のうねりのように空間を包み込んでくれる。たちまちマインドゼロの世界へ。
不思議な浮遊感と安心感にカラダを委ねていくことができました。
最高!ありがとねー♪

それからその彼女とお茶したのが今日の極めつけ! 
延々と繰り広げられたすごいアセンショントークは、
楽しすぎて恍惚感さえ感じるほどだった。
さすがに時間もワープしちゃって…夫には本当に申し訳なかったけど…
ごめんね〜〜( ̄□ ̄;)

ありのままにシェアでき、それを深いレベルで理解しあえる人との出会い。
ありがとう♪ 代々木駅でのハグ忘れないよおー:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

フルムーンの光に見守られ導かれ、さらに愛と勇気が湧いてくる…
感動しまくった感謝の一日でした。ありがとう♪ 

長っ

2009/11/29

井の頭公園

すっかり秋色の井の頭公園です。
iPhoneで撮ったら、何だかアンティーク写真みたいに映ったよ。
( ̄▽+ ̄*)

本当は、紅葉の赤も、くすみのない垢抜けた鮮やかさを呈していたのですが…

今日は一日すぐそばにある施設で、本山博先生特別講演会に参加したのでした。




お昼休みに立ち寄った公園内の
ブルースカイコーヒー」は、池のほとり
にあるとてもチャーミングなカフェ。

その佇まいにあまりにもマッチした優しげなお兄さんが、とても丁寧にいれてくれました、心にも温かいカプチーノ♪ ≧(´▽`)≦





写真は昼時で、ひと気もそれほど多くないけれど…

朝9時半頃には、ランナーズのラッシュアワーでした。
レースでもやってるのかー? みたいな…
横切るにも素早くタイミングを見計らって!みたいな…

やっぱりランニングブームなのね
 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

オープンハートなおじさん

家に帰るのに、吉祥寺から中央線に乗った。
四ッ谷まで快速だから、あっという間だ。

車内に乗り込むと、ドア至近の座席に、巨大な荷物を立てかけて座っている
ひとりの青年の姿が目に入る。

次の停車駅「荻窪」から一人のサラリーマン風のおじさまが乗ってきた。

巨大な荷物を見て、躊躇なく、その青年に話しかける。

「お、自転車?」
「あ、はい」
「いいね〜、最近多いよねっ」

へー自転車だったんだ。よくわかったのね。それにしても、あまりにさりげない。
こんな風に、見ず知らずの人に気軽に話しかけられる人って、おばさんならいるけど、おじさんには少ないよな。
一瞬上機嫌の酔っぱらいかとも思った…でも違っていた。

とってもオープンハートな素敵なおじさんだったのだ。我を忘れるほど…

「そうなんですか、僕、東京にはもっと人が多いのかと…」
「そう?僕らはこんな重いの運べないし、ぜったい無理だけどね、笑」

何やらとっても会話が楽しげだ。弾んでいる。いい感じー。

「中野」を過ぎて、また乗客が入れ替わった。
青年の隣の席が空いたけれど、
おじさんは座る素振りもなく、相変わらず青年の前に立って、
話を続けていた。
すぐ降りるのかな…

会話の内容から青年は、どうやら漆職人らしかった。
一部黒く染まった指を見せて、仕事上一時的に東京に滞在していることを
説明しているようだ。  そして、尋ねた。

「お住まいはお近いのですか?」
「そ、調布だからね」
「いいですね。今僕は上野で仕事しているので…」
上野の東照宮の修復に関係しているらしい。

その後話は、東照宮から日光、栃木から「U字工事」に発展し…さらに盛り上がる。

周辺に座っていた客の誰もが、顔さえ上げないものの、
ふたりの話に耳を傾けていた…
間違いなく、みんなのエネルギーは二人の様子に集中していた。

同じ東京の住人として、意外さと嬉しさが織り混ざったような不思議な空気感を漂わせて。。
満員電車でくっついてる隣の人にはものすごい距離感あるのに、その正反対。
心地よい連帯感、共有感、微笑みのバイブレーションだ。

「新宿」が近づく…。
私は、ちょっとどきどきし始めた…。

ふたりのやり取りはさらに展開を見せ、
『地球ラジオ』という番組には、世界中のバイカーがライブで登場すること。
青年もいつかは海外で自転車ツアーをしたいと考えていることなど、夢の膨らむ素敵な話で盛り上がっていた。すごいテンションあがってる!楽しそうだ。

そしてついに、”新宿〜新宿〜” 
おじさんの背中越しに、どっと人がドアからホームへとはけて行く。

…あれ…… 

あれ、降りないの? ほら、人いっぱい降りてるよ!
え、もしかして、気づいてない? か、他に用事あるの?おじさん!

青年からひとつ席を隔てて座っていた私は、気がつくと、ふたりの方向に思いっきり視線を投げ掛けて、目で訴えていた。 そしてホームで鳴り響くドアを閉める警告音を、清々しいあきらめの気持ちで聞いていた。


そんな要らぬ心配をよそに、会話はさらに膨らんでいた。

「あー僕も海外を自転車で回りたいと思ってるんです〜」
「いいよね、今ヨーロッパの○○走ってまーすって」

……

「あ…あの…調布に帰られるんですよね…」
「そうだよ、」
「え、じゃ、どこで降りられるんでした? もしかして新…」
「うん、そう新宿」

「……あ…もう…」
「……え? 今どこ?」 …って、もう四ッ谷に向かってるよ!( ̄▽+ ̄*)

「あれ〜、通り過ぎちゃった? まいったな。気がつかなかったよ」
「うわー申し訳ないです!!!」
「うん? 平気平気、戻ればいい話さ、じゃ、ラジオに出るの楽しみにしてるよ!」
「ありがとうございます。出会えてよかったです。感謝します!」
「いや、僕も楽しかったよ、がんばってね。」「はい」

そうして、おじさんは、私と並んで四ッ谷で降り、階段を上り、

また階段を下りていったのだった。

とても軽い足取りで。≧(´▽`)≦

2009/11/28

UP & DOWN

昨日は、久しぶりに激頭痛に襲われた。 ( ̄□ ̄;)

ここのところ生活リズムのバランスが少々崩れていたのも、
あるかもしれない〜…


エネルギーゲージがしゅるしゅるとダウンしていた模様です。


そして同時に、うれしいギフトもあったりする。≧(´▽`)≦


尊敬する大好きなある美しい女性から、素敵なフォトフレームを頂きました。
すごく綺麗でゴージャス♪ でもとっても上品。
まさに女神波動のきらびやかさです。
本当にモノにもバイブレーションがあること、
こういう時に実感!贈る方のエネルギーが伝わってくるのです。

そうして、一日のうちに何度も繰り返される、
ジェットコースターのようなアップダウン。
久しぶりに味わうわ〜この感覚。ヾ( ̄∇ ̄=ノ

電車に乗り遅れて…一瞬がっかりしつつも、
いやいや、人生スムーズばかりを追い求めちゃいかん、
と気にしないでいると…次に乗った電車では、まるで疲れていたカラダを
いたわってくれるかのように、目前にぽかんと空席ができる。

これが結構些細なことと侮れない。電車などタクシーといった乗り物のつなぎは、面白いほど自分の状態のバロメータになっていたりするんですねー。スムーズでないのがいけないとか悪いというのではなく、ひとつのSign。 
そういった「象徴的なこと」に感覚が研ぎすまされていくと、日常の風景や事象をより一層楽しめたりします。

そんなこんなで、エネルギーゲージが落ちると、
どうやら決断力も鈍ってくる。

久しぶりに出て来た「調子いまいちの自分」を
受け入れづらい自分に気がつくのであります。( ̄∇ ̄;) 


帰宅しても身内への甘えからか、笑えない不機嫌モード全開に。。
そんな、ぷりっとしていた私を、家族は温か〜く包み込んでくれたのでした。
感謝の思いがまたバームクーヘンのように、一輪大きくふくらんだようでした。

2009/11/25

ボランティア

NPO法人 地球平和のライトワーク、社会福祉活動として
月に一度訪問している青年施設でのワーク。

今回は、切り絵のカード作り&カードリーディング。

オラクルカードは、好きな種類のモノを選んでもらったよ。

私のコーナーは、ユニコーン、エンジェル、女神、アセンティドマスターの4種類。

みんな、直観で自分のカードを選んでもらったのですが、感性がシャープなのか、チューニングがスゴいです!

メッセージを聴く瞳も真剣そのもの。それぞれ、心の奥にしまい込んでいた
将来への希望や自分へのイメージを安心して受取ることができた様子。
来年に向けて新しい一歩を踏み出して行ければいいね♪

ワークが終わると、今日は先生のお一人が誕生日で、サプライズ企画があるとのこと。お誘いを受けて同席させていただきました! 私たちボランティアメンバーも子供たちと一緒に教室の奥に身を隠しながら、わくわくどきどき…机の下に頭隠して○○隠さず…状態だったような…o(*^o^*)o
日頃お世話になっている先生への感謝をみんな笑顔で表現している姿を見て、なんだかとっても温かい気持ちになりました。ありがとう!

2009/11/23

冬のスペシャルジョイントご案内♪

今日は、アサイチでコーチングの交換セッション。演習の一つです。

今回のパートナーは、もうすでにプロのコーチングを
なさっているつかささん。d(^^)b)

とにかくすばらしい声の持ち主で…声フェチの私にはたまりません。

もちろん声だけでなく、スキルも素晴らしいのです。
すごい安心感で包みこまれるのです。
※12月13日に語りのライブがあるのだそう!@まんまるの木 こちらも是非!


先日コーチングの先生のことも書きましたが、お二人とも声の波動がね、すごいの。
ボリューム(大きさや鋭さ)ではなく、本物のパワー。おだやかなのに、
カラダやマインドへの浸透度がめちゃ高い!

人の声も楽器も、自然の音も…音というものは、バイブレーションだから、
カラダや細胞レベルに染み渡る。


よく、昔聴いていた音楽を耳にすると、
不思議にその頃の状況が鮮明に浮かんでくることありませんか。

たちまちのうちに、それを聴いていた頃…例えば、

一人暮らしをしていたお部屋の情景や、夜更けまでのガールズトーク、
初秋の街角でふいに肌をさす風の冷たさ、
古いカフェの廊下の匂い…えとせとら、えとせとら…。

音楽は一緒に連れてきてくれるのです。 まさに時空を超えて…。

三次元的に言えば、音楽がトリガーとなって脳の記憶が呼び覚まされる、
ということなのだろうけれど、

私には、音楽が本当に時空を超えて、
過去と現在と未来をつないでいるとしか思えません。

まさに目の前にその状況が手に取るように香しくひろがってくる、この感覚。

そして、それは過去だけでなく、未来のビジョンも見せてくれることがあるんです。

音、音楽、素晴らしいバイブレーション、宇宙の贈り物ですね。

そして、冬もやります!

 Love Winter Special ♪ヽ(*´∀`)ノ

音セラピー&シャンティ・ヨガによる、
のスペシャルジョイント

■12月16日(水)
 10:30〜12:00 
(@女神ホール:ルームオープン10:00)


新しい一年の始まりとも言える冬至に向けて、

音のバイブレーションを感じながら、光あふれるカラダの感覚、

瞑想もたっぷりと〜、一緒に楽しんでみませんかー♪ 

ぜひぜひヾ( ̄∇ ̄=ノ

☆詳細・ご予約はコチラをご覧下さいませ♪