2011/03/19

Shukla Yoga チャリティクラス開催&被災者の方の声を聴く会


Shukla Yoga 21日(祝・月)に下記の
震災チャリティ企画とともに再開いたします。
どうぞお越しください!

参加費はドネーション(ご自身で額をお決めいただく寄附制)で
すべて義援金としてしかるべきところに寄附させていただきます。

①11:00 - 12:15  ヨガ・チャリティクラス (瞑想含む)

②13:00 - 15:00  被災者の方にお話を聞いてみよう。

講師のひとりの知人で通常は東京在住の方。今回御用事で仙台に滞在中
被災されたのだそうです。現在は無事帰京されていますが、
そこに至るまでの体験談を直接おうかがいできる機会をいただきました。

メディアを介在せずに、直接声を聴く事で、私たちが今できることを、さらに
リアルに感じていけるのではないかという趣旨です。
さらには緊急時の心得を(山男であられるそうなので)うかがえることもありそうですし、
来場者みなさんと気軽にシェアをしていくことで、またたくさんのことに気づいたり、見えてくることがあると思います。


☆①、②一方でも両方でもどちらでもご参加自由です。どなたでも大歓迎。
☆ヨガにご参加の方はできるだけ動きやすい服装でお越しください。
☆なるべく暖かくしてお越しください。
☆予約不要です。

交通事情などあるかと思います。どうぞご自身の責任の下に
安全にいらしてくださいね。

会えるのを楽しみにしています☆

以下企画の中心となってくれたHitomi講師より(抜粋)

…ことの起こりは、東京で無事だと思っていた私の友人(50代男性)が仙台で偶然被災していたことで、
彼が一端友人宅に身を寄せて避難→山形→鶴岡へと脱出し、長距離バスで東京へ帰ってきたのが15 日早朝。
私も彼も仙台・東北に多くの友人を持つことなどもあり、
その間の体験をぜひシェアしてほしい、そして、現地で今求められていることを、メディアを通してではなく、
実際に人と人とが顔を合わせ、知恵を出し合っていくことが大事ではないか、と思ったことです。

人と人とが集う場所が今まさに求められ、それによって東京に住む私たちにのしかかる得体の知れない不安を払拭し、
今自分がやるべきことを明確にしていくために、ぜひとも集まるきっかけにしたいと思いました。

家があり、モノがあり、無事なのだからそれでいい、我慢しなければと、
誰もが多くのものを自分の中に押さえ込んでいる状況、

普段会っている人とは別の人と会うことは、想像以上に癒されますよ。…




2011/03/18

3月21日(祝・月)スタジオ再開に向けて☆

早くも震災から一週間以上が経ちました…
被災地その他で、お亡くなりになられた方々のご冥福を
心からお祈りします。

また友人知人、ご家族などの中にも被災地近隣ご在住の方がいらして
未だ眠れぬ夜が続いていらっしゃる方もおいでと存じます。
どうぞご無事でありますよう。

東京でもさまざまなアクションが実施され、

色んな方がそれぞれの意思で行動されていますね。
みなさんも仲間も私も含め、それぞれに大事な祈りを捧げたり、
募金、献血、節電(と、これは被災地というよりは、基本的に自分たちのためですが…)
救援物資の提供、輸送…本当に様々活動なさっていることと思います。

そんな活動も本当に素晴らしいし、そして何より
笑顔で元気で、生かされているこの命に歓びを感じていたいなと思います。

3.11以来、クラスを閉鎖して参りましたシュクラヨガですが、
10日ぶりに再開したいと思います。
急な事態でもあったので、言葉足らずで申し訳ありませんでした。

都内のスタジオやスクール、個人を含めて、
クラス開催の有無についても、
さまざま思いや理由があると思います。

Shukla Yoga に限って言えば、
オフィシャルにスタジオをオープンするには、
震災発生直後しばらくは不確定要素があまりに大きく、
訪れるすべての方々の安全面、メンタル面他、私が

引き受けられる状況を遥かに越えていると判断したわけです。
(引き受けなければいけない…というわけでは全然!ないので誤解なきよう)


クラスを担当してくださっている講師のみなさんのプロ意識が
高いからこそのお話でもあります☆
だから理由は節電だけでもないんだよね♪


もちろんとっても迷いました。
今こそ…という気持ちがやはりどうしても強くなっていたし…でも、
今だからこそ大切にしなくてはいけないことも
見極めなければ…とあれやこれや私なりに考えながら決めたことです。

ご理解いただければとても嬉しいです。

そして再開できることを喜んでくださることが
本当に嬉しくて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

ヨガだけに限ったことではないけれど、
ヨガの叡智を今みんなで分かち合ったり
そうすることによって、たくさんの人のこころのざわざわを
少しでもなめらかにできたり、こわばりがとけたり…
Shukla Yoga がそんな場であることを、とても願っているし、私自身も
クラスでそうありたいなあと思います。



今日も、合唱の練習に行って、みなさんのカラダを響かせるのに、
ヨガを役立てていただくお手伝いしたのですが、
呼吸を整えて、気持ちよーくカラダを解すだけだったのに、
たちまち、花粉症の症状が取れた人がいました。
すごいね〜呼吸、ヨガのチカラ。そして受取る人の素直なこころ♪

話それましたが、で、あればこそ、

まずは自分のコンディションをきちんと整えることが
とっても大事だと感じていたのでした。(いつもよりいっそうね)


思いやりから、感情を取り込んだり哀しみを背負うことへ、
正義感から、つい人を責めてしまう気持ちへ
冷静と、頭で考え過ぎさまざまな事象に迷い揺れ動いてしまうこと。

今まで経験したことのない事態に直面しているからこそ、

言い知れぬ不安に包まれ、気づかないうちにそんなエネルギーが
混乱してしまっていないだろうか…と。。。

少しでも見直していく作業を深めてきました。
Shukla Yoga の誇る講師陣も、きっときっちり自分を整え

万全でみなさまをお迎えすることでしょう。

そして、今、調和の中で生きること、
魂の光を感じながら、つながりを実感し、
支え合う気持ちをシェアしていけるクラスを
命あることへの感謝とともに再開いたします。

3月21日(祝・月)春分の日
■緊急・震災チャリティ企画

 11:00 -チャリティクラス/13:00 - 被災者の方に聴く。
 詳しくはコチラご覧下さい。
■シュクラ・レギュラークラス
19:00 - Waka- ヴィンヤサ/リストア より

再開したいと思います☆


講師の交通事情もあるので、予告なしに変更あるかもしれません。
どうぞカレンダーで確認してくださいね。
よろしくお願いいたします。


みなさんに会えるのを楽しみにしています!


2011/03/14

【緊急】当面クラスはクローズします☆               Let us live in harmony…



大変急で申し訳ありません。現状を踏まえ、当面 @shuklayoga クラスはクローズしたいと思います。
また、masa先生のチャリティヨガの連動参加も、スタジオでの開催は中止させてください。ust配信ですので、実施される場合は、ご自宅で、こころ一つに参加しましょう☆


みなさまのご理解に感謝いたします。
ありがとうございます☆


東京にいる私たち、比較的安全な場所にいながらも、自覚している以上に心身への影響は大きいのではないかと思います。
こんな時こそ呼吸を整え、自分のケアもしっかり心がけながら、
元気に過ごしていきたいですね☆


Shukla Yoga が多くの人にとって、落ち着きのある平穏なる心身を育み
そして分かち合える実感を持てる場であればいいなと、あらためて思います。


事態を見ながら、またクラスの再開をお伝えできればと心から願っています。


今、日本全体がこころ一つにして調和の中で生きる事を
学び、そして実践しているシーンを数々目にし耳にし、
感動を覚えています。まさに目覚めの時なのですね。
すべてとのつながりをこころから実感できることに感謝です☆


twitterアカウント(michiko_shanti)



2011/03/13

東北関東大震災にかかるチャリティヨガクラスへご参加のご案内



東北関東大震災にかかるチャリティヨガクラスへご参加のご案内
(utream配信です)

masa 先生による配信チャリティヨガに、とっても賛同したので、
Shukla Yoga のスタジオとして参加することにしました!

どなたでも大歓迎です! ひとりでお家で参加も良いけれど、
よろしければ、スタジオで一緒にヨガしませんか。

心からお待ちしています!ぜひ!☆

3月14日(月) 14:00 - 15:00 

シュクラヨガのスタジオ 今回に限り、マットは無料レンタルいたします。



「あなたのため、被災者のため」/つながっていましょう☆masa先生より

尚、寄附は各自ご自身でも結構ですし、

ご希望があれば、一緒に責任をもってシュクラヨガから寄附させていただきます。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*  
☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*  

以下、まさ先生のメールマガジンより転載(許可済)

masa先生の該当ウェブサイトはこちら  
masa先生の該当ブログサイトはこちら  

今回の東北関東大震災では、多くの方が被災され、今も大変な状況が続いていることはメディアでも報じられており、
まさに今、みなさまその渦中におられると思います。

私たちはヨガを通してこれまで、自分や周りの環境、ひいては社会の平和や平穏のために活動してきました。
そして、今回の東北関東大震災を受け、その活動を継続するべく、急遽チャリティヨガクラスを開催したいと思います。

今回は、オンラインで動画配信するクラスに、ご自宅などそれぞれの場でご参加いただき、
みなさんご自由に寄付をしていただきたいというものです。
パソコンなどのインターネットブラウザで以下のアドレスにお越しいただき、ご参加ください。

※シュクラヨガでは、パソコン画面をみんなで共有いたします。

このクラスはもともとこの時間帯に行っている集中コース「フル・プラクティス・シリーズ」の中で、
その時間のクラスをチャリティヨガクラスに充てさせていただいています。ですので、
配信中はコースの参加者のみんなとヨガをしていただき、気持ちを一つにした時間になります。

なお、寄付先につきましては、こちらからは信頼できるNPOネットワークである「国際協力NGOセンター」を推薦させていただきたいと思います。
しかし、ご自身の判断で寄付先についてはご自由にしてください。
日本赤十字社も今、準備を進めているようですので、こちらも寄付先としてご検討ください。

なお、インフラ的に限りがあり、高速モバイル通信を使いますので、有線のような速さが出ません。
このため画質や音質に関して保証ができないこと、ご容赦ください。

以下、開催概要です。

配信日時 :2011年3月14日(月)14:00-15:00
配信元  :こちらのサイトにお越しください
http://www.ustream.tv/channel/masa-yoga 受講費  :ご寄付
推薦寄付先:「国際協力NGOセンター」ウェブサイト: http://www.janic.org/bokin/matomete14.php
      「日本赤十字社」ウェブサイト: http://www.jrc.or.jp/ (寄付体制準備中)

ぜひぜひ、ご参加ください。
masaより



 ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*


さっきラジオから聞こえてきて涙あふれました。。。


2011/03/12

Sprit in Good News! できることたくさんある☆

みなさん、様々な状況にあられると思います。
一人でも多く強い気持ちで乗り越えていきたいですね。
まだ時折余震が訪れています。
どうぞ、安全に過ごされますよう。


一日以上経ちましたが、自分で思っている以上に、
心にダメージが来ているかもしれません。


呼吸という最も簡単な魔法をたっぷり使って、
ゆっくりあせらず、私も少しだけれど、
できることやっていきたいと思います。


★業務連絡★
Shukla Yoga は明日13日も休講にしたいと思います。

節電と祈り、そして身近な人との大切な時間などに取り組めるよう
今こそOff The Mat のヨガを実践していきたいと思います☆
たくさんのシェアをお待ちしています。

☆まず元気でいよう!
 
あなたが元気でいることでいのちを大事にしていく歓びを人に与えられる☆ 
笑顔が一番簡単な社会貢献だと思う。
いたづらにマイナス的現象にのみ同調して、みけんにしわをよせるのはやめたいものです。
真剣に取り組むことは大事だけれど、人の悲観を取り込むことは何も生みださない。


Good Newsもたくさんあります。
Pray for Japan!
Pray for Japan!画像まとめ


☆今こそ本気で節電する。

もうきっとすでに実行している方多いと思います。
まさ先生の呼びかけに同感したので記しておきますね。
同じ時間に集中することも大事な試みだと思います。
私は今まで頭ではわかっていたけれど、意識のみで、
きまぐれな節電実行しかしてこなかったので、
本気で向ってみようと思います。


☆泣けて来るけど、祈る。


東北地方にお知り合いの方もいると思います。
映像を見ていると、本当に泣けてきますが、
なるべく漫然と眺めたり、いたづらに感情をあおらない様に
心がけるのがよいのでしょう。潜在に溜め込んで無駄にエネルギーをそちらに
向わせないためにも。
祈りの波動はかならず伝わります。
感情論ではなく、気休めでもなく、必ず伝わることそのチカラを
信じて、一緒に祈りましょう。


☆心配でしかたないけど、心から信じてみる。周りを励ます。


心配は100%解消できるまで膨らむ一方にしか向わないよね。
習慣的な心配に傾く事なく、視線を変えて、心から信じてみましょう。
きっと大丈夫であると。
心配する自分のエゴに酔わないよう、気をつけていきたいものです。


つい今しがたまで、高一の息子の友人はまだ自宅に向って歩いてました。
担任と連携しながら、電話で応援したらとても元気な声で、
「ありがとうございます!」と返ってきたよ。
ひとりじゃないこと、あなたのことを誰かが応援していることを
身近な人にほど、伝えていこう。


☆つながっていることを実感し、実践する。


ツイッターのタイムラインを見ていると、本当に胸が熱くなります。
つながりを信じ、人と自然と調和して生きる事を学び、
実践する時なんだなーと実感してます。
海外からの応援や日本の人々への賞賛の言葉も、深く心をうち揺るがされます。
素直に受取り、自分のリアルをもともなって今回のある意味魂の課題に
取り組んでいきたいと思う。



天災を地球の怒りやパニッシュメントであるかのような受け取りは、
逆に人間本意の目線だったり、傲慢のような気もしたりしています。

物事の因を見つけようとする気持ちは私もとっても強い方で、
そこにはまりこみがちだけれど…
今は、大きなシフトの兆しとして、これからもっともっと高い次元で

私たちが肉体を持ちながら、人との関係を持ちながら生きていくことの
歓びを味わえる魂へと向うためのレッスンと受けとめていきたいと思う。
地球に生まれて、大地への重力という愛を感じ、しっかりつながり、
そしてゆだねていこう。


直観、全感覚をひらいて、しっかり情報見極めていこう。

いろんな情報目や耳に入りますよね。自分の内側の声にも感覚を傾けて、
見極めていきましょう。
同時に、原発の技術者や施設に携わっている方々。
どうぞ安全で無事に向かわれますよう。こころから祈ります。