2011/03/18

3月21日(祝・月)スタジオ再開に向けて☆

早くも震災から一週間以上が経ちました…
被災地その他で、お亡くなりになられた方々のご冥福を
心からお祈りします。

また友人知人、ご家族などの中にも被災地近隣ご在住の方がいらして
未だ眠れぬ夜が続いていらっしゃる方もおいでと存じます。
どうぞご無事でありますよう。

東京でもさまざまなアクションが実施され、

色んな方がそれぞれの意思で行動されていますね。
みなさんも仲間も私も含め、それぞれに大事な祈りを捧げたり、
募金、献血、節電(と、これは被災地というよりは、基本的に自分たちのためですが…)
救援物資の提供、輸送…本当に様々活動なさっていることと思います。

そんな活動も本当に素晴らしいし、そして何より
笑顔で元気で、生かされているこの命に歓びを感じていたいなと思います。

3.11以来、クラスを閉鎖して参りましたシュクラヨガですが、
10日ぶりに再開したいと思います。
急な事態でもあったので、言葉足らずで申し訳ありませんでした。

都内のスタジオやスクール、個人を含めて、
クラス開催の有無についても、
さまざま思いや理由があると思います。

Shukla Yoga に限って言えば、
オフィシャルにスタジオをオープンするには、
震災発生直後しばらくは不確定要素があまりに大きく、
訪れるすべての方々の安全面、メンタル面他、私が

引き受けられる状況を遥かに越えていると判断したわけです。
(引き受けなければいけない…というわけでは全然!ないので誤解なきよう)


クラスを担当してくださっている講師のみなさんのプロ意識が
高いからこそのお話でもあります☆
だから理由は節電だけでもないんだよね♪


もちろんとっても迷いました。
今こそ…という気持ちがやはりどうしても強くなっていたし…でも、
今だからこそ大切にしなくてはいけないことも
見極めなければ…とあれやこれや私なりに考えながら決めたことです。

ご理解いただければとても嬉しいです。

そして再開できることを喜んでくださることが
本当に嬉しくて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

ヨガだけに限ったことではないけれど、
ヨガの叡智を今みんなで分かち合ったり
そうすることによって、たくさんの人のこころのざわざわを
少しでもなめらかにできたり、こわばりがとけたり…
Shukla Yoga がそんな場であることを、とても願っているし、私自身も
クラスでそうありたいなあと思います。



今日も、合唱の練習に行って、みなさんのカラダを響かせるのに、
ヨガを役立てていただくお手伝いしたのですが、
呼吸を整えて、気持ちよーくカラダを解すだけだったのに、
たちまち、花粉症の症状が取れた人がいました。
すごいね〜呼吸、ヨガのチカラ。そして受取る人の素直なこころ♪

話それましたが、で、あればこそ、

まずは自分のコンディションをきちんと整えることが
とっても大事だと感じていたのでした。(いつもよりいっそうね)


思いやりから、感情を取り込んだり哀しみを背負うことへ、
正義感から、つい人を責めてしまう気持ちへ
冷静と、頭で考え過ぎさまざまな事象に迷い揺れ動いてしまうこと。

今まで経験したことのない事態に直面しているからこそ、

言い知れぬ不安に包まれ、気づかないうちにそんなエネルギーが
混乱してしまっていないだろうか…と。。。

少しでも見直していく作業を深めてきました。
Shukla Yoga の誇る講師陣も、きっときっちり自分を整え

万全でみなさまをお迎えすることでしょう。

そして、今、調和の中で生きること、
魂の光を感じながら、つながりを実感し、
支え合う気持ちをシェアしていけるクラスを
命あることへの感謝とともに再開いたします。

3月21日(祝・月)春分の日
■緊急・震災チャリティ企画

 11:00 -チャリティクラス/13:00 - 被災者の方に聴く。
 詳しくはコチラご覧下さい。
■シュクラ・レギュラークラス
19:00 - Waka- ヴィンヤサ/リストア より

再開したいと思います☆


講師の交通事情もあるので、予告なしに変更あるかもしれません。
どうぞカレンダーで確認してくださいね。
よろしくお願いいたします。


みなさんに会えるのを楽しみにしています!


0 件のコメント:

コメントを投稿