2013/01/15

東京の ”ヒマラヤ”


それは音もなく舞い降りて

しばらく眼差しをはずしている間に

すっかりあたりを包み込んでしまい

白い微笑みとさらなる静寂をプレゼントしてくれた。


昨日は、午前中のクラスを行っている間に、
忽ちテラスが白いふかふかの絨毯になりました。

クリスタルの六角形の翼をまとった妖精たちが
静かににぎやかに伽羅伽羅と笑っているようにも思えました。

久しぶりに体感する
一瞬のような永遠のような時間。

サンスクリット語で雪はhima laya は家
東京がヒマラヤになれる夢の時間。

まさに人の海の只中で暮らす私たちが
限りなく執着を手放し存分に修行に身を窶せる高みの場。
ヒマラヤに姿を変えている瞬間を味わう幸福なひとときです。

静かに目を閉じて坐れば、
いつもよりいっそう内側に
そして宇宙にハートが解け合いそうな一日。





2013/01/04

自信の行方。


自分を信じる。 

日常でよく耳にするし、人にも言ったりする。


それは、いかなる心の働きでしょう。

自分の行為を支える何か。

行為を促す何か。


例えば直接の人の励ましも

不特定多数に向けられた本の内側に息づく言葉も

どれもが温かく心の凝りも解してくれる。


自分の歩んで来た道が平坦でなくても

幾重もの出会いに誠実な時間を
しなやかに正直に積み重ねていれば、

たくさんの気持ちを受け入れられる
たくさんの感謝の気持ちをお返しできる

ふかふかの雲のようでいられますように
綺麗に水を濾過する潔い地層であって
無限のホライズンでいられますように■




2013/01/01

2013 A Happy New Year !!!

2013年
あけましておめでとうございます☆


わくわく軽やかなこころでごあいさつ♫

年越しに予定していることのジュウブンのイチも
終わってないのですけれど…ww


お正月が明けて、いつものようにゆっくりとハートを見つめていましたら…

今さらですが、なぜヨガをやっているのか

ふっと腑に落ちてくる瞬間が訪れたのでした。



いたらない自分に目を向けるのは容易ではないけれど

それも少しずつ愛せる時間が増えてきました。


魂の辿って来た計り知れない時空で、これまで織りなされてきた

カルマと呼ばれるタペストリーも

微笑みながら見つめられるようになってきたのかもしれません。


だからこそ、ヨガに出会って今シュクラにご縁をいただいて

この大いなる叡智を学び、深めながら、多くのみなさまと

素敵なご縁を広げていける、なんとしあわせでありがたいことかと実感します。


本当に入り口で、道半ばですが、道半ばだからこそ

今までそうしてきたように そしてこれからもさらに

精一杯生きていきたいと思います。

どうぞ心よりよろしくお願いいたします。


今年もみなさんにとって、わたしにとって、

平和に笑顔輝く、心カラダ躍る一年でありますよう。


美智子 拝