2012/01/28

Wave


波打つ時間

時間は波のようではあるが

それ自身に未練はなく 戻りもせずに

世界の果てへひたむきに

波形を描きながらただただ進みゆく。

波形と思うのはこちらの

自由であり
自縛でもあります。

時にたんすでも背負ってるかの様に重く感じたりもするし
そしてそれほど滑稽だし。

羽を広げて天使になりすましてみたり
本当になったりもする。

いろいろと 片方では忘れている事を

また 片方で思い知ったりするわけです。

すったり はいたり…

呼吸はいのちの波形をたどりながら

自分の時間を紡いでいく行為なのです。


0 件のコメント:

コメントを投稿