2010/09/17

声が聞けたよ!おしゃべりしてるよ!

なんとなんとなんとなんと、6週間目の今日、
ついに声を聞くことができました! しゃべってます!

2010.09.17 

凄いです。もう夢のよう…涙が溢れてとまらなかったよ…
ベッドに覆いかぶさる様にハグしました。 ヽ(;▽;)ノ

着実に想いが現実化しています。
スピードの速さを実感。
過去のデータや思い込みを、リキまず解放していく心地よさと同速な感覚。

2日前の15日に胃瘻(いろう=胃に直接栄養分を流入するための管口)の処置を無事終え、鼻のチューブがとれてすっきりし、また鎮静剤の効もあって、ここのところは少しまーったり過ごしていました。 

ほぼテレパシー状態で会話を楽しんでおり…、
だからもしかして、そばで見てたら少々ヘンだったかもしれませんな…
昨日は、その伝わり具合に、光速で手応えを感じていたところでした。
こぼれる笑顔は、もう声が聞こえていたような気がするほど。

「また、明日来るからね〜、しっかり眠るんだよ〜」と言うと
いつものように、うんうん、うなづいてくれて…
その感じがいつもとは少し違って、本当に帰りがたい気持ちになったりしていたのでした。

そして…今日。
これまでの回復ぶりをみた先生が、
気管切開してつないでいるカニューレ(気管に直接呼吸する管)を
声を出せるスピーチタイプに取り替えてくださることに…。

処置直後には私はいなかったのだけれど、すぐに活発に話をし始めたらしい。
看護士さんたちとのやりとりも反応が素晴らしくて、
またもやナースステーションを湧かせていたのでした。
みなさんが、笑顔でこころから一緒に喜んでくださるのが
本当に嬉しくありがたく思うのでした。

私の名前はな〜に〜。 
アー、ガンジ…?
はあ?????

例の、タカフミく〜んといつも呼んでくれる眼鏡のおばちゃんが、
すかさず、ダ、ダメよ、違う人の名前言っちゃ!慎重にね、慎重に!
なんて慌てて肩をゆすったりしてる。。笑ってるけど、
眼鏡の奥の瞳は涙ぐんでいるように見えた。。。
シャレなのか、本気で言ってるのかわからないのがひどくおかしくて、
みんなして泣き笑い。

間違えても何でも良いよ。
生きててくれてありがとう、あなた。

ーイソギタイヨネ…
急がなくていいよ。ゆっくりでいいよ。
少しずつ、ツナガルからね。。。

駆けつけた息子を見つめて少し戸惑いがちに微笑んだ。
サッカーやってるんだよ。部活。
ーサッカーブ…
そうだよ。

ーチョットフシギナカンジ…ミタイナ
そうだよね。
言いたいことと出て来るコトバがうまくつながらなくて
もどかしそうだ…
時々記憶の断片が時空をワープしてこぼれ落ちてきたりもする。

また新たな始まりを感じる日となりました。

愛してるよ。ありがとう
生きててくれてありがとう〜☆
毎日かける言葉に、今日も微笑んでうんうんうなづいて、
見つめ合って、肩を抱き寄せてくれるのでした。

こんなシアワセな瞬間を味わえるのも、
回復を祈ってくれているすべての人のおかげさまと
こころから感じています。

そして感謝でいっぱい。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

すべての命に感謝して、ツナガルすべてのハートのために
祈りと愛を捧げていきたいと心から思うのでした。

過去、現在、未来は、今この瞬間に…☆

All is Well

0 件のコメント:

コメントを投稿