2010/09/06

期待を手放す

ありのままを受け入れる
期待を手放す

2010.09.06
ほぼ同じ事ですが、これがなかなかできないものでした。

昨日はこうだったんだから、
今日はこうなるだろう。
(…すでにかなり判断が入ってる)
こうなるに違いない、こうならなくちゃっ!

ある意味これは逆の制限つけていることだよね。

こうならなかったらどうしよう
起こってもいないことをあれこれ思案して自ら不安を生み出し始める

そして、結果そうならないと…
どこにも向けられない怒りエネルギーが湧いたり
落胆したり…。

そう…キモが落ちる…=エネルギーなえるし〜〜〜 ( ̄▽ ̄;)☆
そんな風にじたばたするのも人間らしくていいなーとも思ったりするけれど、
いつまでも繰り返すのはどうでしょうね。
確実に穏やかな心の状態からは離れていくだけだし、
自ら苦しみを生んでいくこと…

目の前のありのままの状態こそがギフトだと思って受け入れていく…まさに、サントーシャ

がっかりするのが嫌だから期待しない、のではない。
ここ微妙に違う☆

足るを知る。に、本気でこころを向けて行くことです。
すると、期待という概念が自然に薄くなっていく…という感覚なんだよね。

猛スピードで日々が過ぎます。

一瞬一瞬の中に、
ヨガ、つまり生きる哲学の実践があるのです。

いたずらに一喜一憂せず
そこに息づく尊い命に感謝する。

アタマでわかっていたつもりのことを
実感実践できる時間、
愛に生きる時間。

彼が与えてくれたその贈り物がありがたく
シアワセな日々です。 ≧(´▽`)≦

すべてに感謝です☆ありがとう。ありがとう。

過去現在未来は、今この瞬間に…☆

0 件のコメント:

コメントを投稿