2010/05/07

こころ洗われる…ってこういうこと。

人の美しい魂の輝きからつながる言葉は、人の心をゆさぶります。

今日は、カウンセリング事業部のミーティング終了後、ハートなごみクラブに参加してきました。
磨美さんのご発案から発展して今日に至ったこの企画、初回のテーマは福祉です。

NPO法人)地球平和のライトワークのコアの活動とも言える、社会福祉事業。立ち上げから中心となって引っぱって来てくださった恵子さんにあらためて感謝の思いが溢れました。同時に参加された方々のお話がまた素晴らしくて、なんだか言葉にならないほどぐっと来てしまったのでした。

こころが洗われる…という言葉が、陳腐な慣用句ではなく、真にカラダを、魂を、通っていく感覚。
浄化される体感、実感。これは予測せずに訪れるんですね〜。涙がとまらなくなって困っちゃいました。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

でもね、嬉しいクリアリングなんです。おかげで、ハートも温かくなって開いていきます☆

訪問ワークは、その気になったらやってみるのが一番。人のため、というよりは、ありがたいことに自分の学び、気づきや感動に溢れているんです。学びを深めながら、それが日常にも自然につながっていく。


福祉というこころの眼差しを持てること、そしてそれをシンプルに実行できることの歓びをシェアさせていただきました♪

そこでは言い忘れたけど…これはねー、ヴィム・ヴェンダース監督も言ってた「天使のまなざしを持つ」ということに一歩近づく事だと思う。 宇宙のリズムに沿ってる感覚があるんだよ。
写真は、ワークで作ったメッセージカード。実はインナーチャイルドの癒しにもつながっていたのでした

福祉というシーンで地に足の着いた丁寧な活動に参加し共に作っていく機会があるということは、ほんとにありがたいこと。あらためて感謝の気持ちでいっぱいになったのでした。
ぜひ、ご一緒しませんか。できること、たくさんあります!
お願いします。直接メールいただくのもオッケーです♪

★関連記事:社会貢献

0 件のコメント:

コメントを投稿