2010/05/20

スゴい!中学生のカラダ感性!

今日は、初めて中学生にヨガをシェアしてきました。

いつも訪問ワークでは、美術系(最近ではモザイク画とかね♪)が多いのですが、

そのたびに彼らの計り知れないクリエィティビティに感動してました。

ホントにスゴいのです。

そして、今回は、いわばガテン系…

ではなく…( ̄▽+ ̄*)

カラダ系の初トライアル!

中学生とは言え(+小学生1♪)フリースクールの授業なので、

比較的少人数です。 そしてここを選んで来ているということは、

それだけの理由がある、懸命に課題に取り組んでいる子たち、なわけです。

ですから、プログラムは、いつもの彼らを思い浮かべながらの特別バージョン。

キッズ向けとは言え幼稚園生ではないので、

ファンタジックにのみ特化していくわけにもいきません。

自分の息子もつい最近まで中3だったので、

お年頃の彼らの不安定さもかなり実感できる。

もともととても純粋な魂であるものが、

余計な鎧をまとわず素直に自己を表現できる(心身ともに)

ことについて次第に難しくなる頃…

だからこそ、からだも必要以上に硬くなっていく、のだよね。

というわけで、少々緊張はしましたが、ハートでシェアしていこう!と

思いっきりオープンハートで取り組みました。≧(´▽`)≦

すごーく楽しかったよ♪

やっぱりカラダを動かすプログラムになると、それだけで一気に解放されて、

カラダもこころも素直にほぐれていく…。ティーンズの良さですね ≧(´▽`)≦

自分のカラダを見たり、人のからだに触れることも、とても新鮮だった様子。

指のカタチの違いや、手の組み方一つで、しばらく盛り上がっちゃいます。( ̄▽+ ̄*)


とにかくみんなカラダの感性が本当に純粋で素晴らしい!

キャットのひねりのポーズを行った時のこと。

ひねって床に頭をつけて、天井を見上げたとたん…

「わ〜、ネコの気持ちがわかるぅ〜〜」

最後の瞑想の時間には、

「海の波が現れて来た…」

五感六感、すべてがとても豊かなのです。


何より嬉しかったのは、最初は離れて遠巻きに見ていた男子くん一人が

自然に途中から入ってくれたこと! 超感動でした☆

エネルギーの活性化は、一人の人間のカラダだけじゃなく、

隣の人、目の前に人、すべての人、空間全体…と

つながって、伝わっていく、ということを実感する瞬間でした。


途中には、チャンスオペレーションをスパイスにして

ヨガのポーズとメッセージの書かれたカードを引いていきます。

これがすごく面白いの〜(最近シャンティクラスでも使ってます)

さすが!というか、当然というか…

…… 信頼 ……のペアワーク!

後ろにいる相手を信頼して、胸を開いていく…

ちゃんと必要なポーズが出てくるんだね。ホントすごいね〜♪


来月から校舎が引越になって、専用のスタジオも使えるようになるとのこと!

いろんな切り替り。これからも、現場での空気、エネルギー、

ひとりひとりのエネルギーを感じながら、

これからも、大事に丁寧に取り組んでいきたい☆

ヨガ以外でも毎週訪問ワーク行ってます!
関心のある方、是非お気軽にご連絡くださいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿