2010/03/05

Light in Spring

角を曲がったとたん、ふわりと甘い香りに包まれた。

懐かしさを覚える匂い。

その懐かしさの情景を具体的につかめないもどかしさ…

匂いって、不思議だね。

目にも見えず、耳にも聞こえてこない…

けれど、確実に感じるもの。

とても鮮明なイメージを包み込んでやってくるの。

ふと振り返ると、ジンチョウゲの花が

少し窮屈そうに、でも何だか春の光を浴びてとっても嬉しそうに、咲きほこっていました。

ここのところ正直、少々、ペースダウンしていた。 ブログの頻度にも比例してたね。


何かに焦って、何かが空回りしていく。足下がスリッピーで、なかなか踏み出せない。。。

そんな必要な時に、必要な人と会う。必要なことを聴く。生きることにまた向っていける。

すべてに感謝です。ありがとう。


魂の友に会ってあっという間の3時間アセンショントーク。
自らの病が見つかっても、いたづらに悲嘆するばかりでなく、きちんと向き合うことで、大きく進化しつつある彼女。とても美しい羽が飛び立つ前の羽をふわりとふくらませているようにも見える。
そんな彼女を前に、芯から愛おしさがこみあげてきて、同時にとっても神聖な気持ちに包まれてくるのでした。


心から感謝の日々を送っている姿に感動したから。懸命に生きることに向う魂に触れると本当に美しくて涙が出る。




その日は朝から、春の光に浄化されるような感覚がしていたの。


心がざわっとしたり、何だか得体の知れない異物感を感じた時は、決まってそうなんだ。


感謝が足りなくなってる時なんだ。心底それをリアルに感じることができるようになったよね。


それを嘘なく感じることができるようになって嬉しくもあり。自分も愛せる。すべてを愛せる。



0 件のコメント:

コメントを投稿