2010/03/24

自然の中で、謙虚になる@伊豆リトリート II

【二日目】


前日とうって変わって
抜けるような晴天!(抜けてたのか?!)

早朝、目の前の夕日が丘公園を散歩し…

素朴な猿の像に挨拶し…

コテージのバルコニーで
鳥のさえずりをBGMに
贅沢なる瞑想タイム…


背中に太陽を浴びて瞑想していると、本当に細胞のひとつひとつにエネルギーが染み渡ってくる感覚なの。からだ全体がどんどん暖かくなってくる。

黄金の陽に向って、今度は胸いっぱい開きながら、
本物スリヤ・ナマスカーラ。太陽礼拝ね〜♪

朝一番なのに、とてもしなやかなからだを感じました。
不思議だね…つか、これが本来の状態…なのか。。。

ヨガのおかげで冷え性はなくなったものの、寒がりの私にとってはすごいことです。
普段なら真っ先にお部屋に戻ってぬくぬくしたいタイプなのだ。


くりすたり庵」は、森の奥深く…、
家の建築を許可されているエリアぎりぎりの場所にありました。

まず、敷地内に「沢」があるのを見て、テンションがあがりまくります。

さらに裏には、虹の滝があり…(なんて素敵な命名)
生活用水は全てそこから取水しているのだそう!

自然の恵みを日々実感できるのってすごいね。

大学時代に「世界中で、水と安全がタダだと思っているのは、日本だけだ!」と教授に教えられ、初めて水のありがたさに気づいた気がします。

が、気がついて意識はしていても、
ついつい、水は蛇口から際限なく出て来ると錯覚しがちだものではありませんか!

家中の蛇口に「滝」の写真を貼付けたくなりましたわ。

ちなみに滝行もできるとのこと!毎日やっちゃいますか?!

とにかく居るだけであまりに気持ちよい土地。うぐいすのライブも透き通って聴こえてきます。
こちらのムービーでたっぷり味わっちゃってください。


今回のワークショップでは、人の耳で聴こえる音だけでなく、存在するあらゆる周波数の音に体を傾けていくのが狙いのようでした。だからこそできるだけリラックスした心身が必要なわけでありますね。

アルケミー・クリスタルボウルは倍音のでるクリスタルボウル。
倍音は、肉体レベルでなく、微細なエネルギー体、魂に働きかけて、さらに深いリラクゼーションをもたらしてくれるのだそう。

なるほどね。だから、何とも説明のしがたい浸透感を感じるんだ。深いレベルのバイブレーション。共鳴。
2回ほど音セラピー講師恵子さんのクリスタルボウルとジョイントしてヨガクラスを行ったのですが、みなさんすごくリラックスできたと仰ってたし、
私自身も、瞑想タイムには、牧野『倍音浴』や『睡眠浴』というCDにお世話になっています。

ライブの方が良いに決まってますが、牧野氏曰く、CDでもそのヒーリング効果はあるのだそう。
なぜなら相当に高水準の録音がなされているからです。ただのCDではないんですね。

そしてまた続いちゃいます伊豆リトリート:::::>>>

0 件のコメント:

コメントを投稿