2010/08/29

喜ばれる存在


病室に着くと、ベッドが空っぽ…
あれ?と思っていると、
「MRIの検査に行かれてるんですよー」と、
看護士さんがお話してくれた。

「ずいぶん動きも活発になってきて…
もうすぐ一般病棟移れそうですね。
2010.8.29 
嬉しいことなんですけど…
みんなで、いなくなると寂しいねって…話してるの。
よくみんなここに来てますよー。」

な、なんだ? アイドル化しているのか。

寝たきりで人に喜ばれるなんて…
何という徳でしょう。
ありがたいことです。 ヽ(;▽;)ノ

「医学的な反応」は未だ認められて
いないのだけれど…
笑ったり…そっぽ向いてみたり…
相当に表情が豊かになってきています。。。

そんな驚異的な回復ぶりを、主治医の先生も認めてくださりつつ…
昨日は、MRIのかなり厳しい診断結果を聞く事になりました。

正直なところ落胆を禁じ得ず…
何もしてあげられない無力感に凹むのでした。

そんなタイミングで、 仕事でお世話になっているimpleoのせいこさんが
陣中見舞いに会いに来てくれました。

彼女とは、共通の知り合いを通じてご縁があり、
 NHKデジスタのウェブ関連のお仕事を中心にとてもお世話になった
言わば上司にあたる方。 ふと考えれば、足かけ10年。
この10年でワーキングマザーの意識も社会的な状況も
随分変化してきたけれど…
当初は決して容易ではなかったはずのビジネスエリアです。

マザーに限らず、女性の雇用機会の拡充というヴィジョンと
経営者との絶妙なバランス感覚を、笑顔でキープしている
稀に見る優秀かつ真にフェミニンな奥行きのある女性なのですね。

ビジネスは、やはり、人のために動ける人が
エネルギーをまわしていけるのだなとまた確信するのでした。

思いやりに満ちたお見舞をありがとう。
とっても励まされました。



0 件のコメント:

コメントを投稿