2010/08/15

生きることを選んだから。

行動しなけりゃ始まらないでしょ。

またもや息子の名言です。ふふ。

2010. 8. 13.
おととい動いたのに、昨日は腕のひとつも動かない。。。

そんな昨日の教訓は、

「いたづらに一喜一憂しない。あせらない」


そして、今日は、凄かったの。

両腕を内旋させたり…(内側にまわし入れる感じ)

手が口元の届く程、腕を持ち上げてひじを曲げてくる。。。

すごいアクティブでした。どれほど、チューブが気持ち悪いことだろう。。

早く取りたいよね。


入院して一週間を越えて… 先生から現状のお話をうかがう。

先生は、当初から、きちんと目の前の患者の病状をつぶさに診て、

中途半端な話は一度もされなかった。 だから、

安く楽観的にならなくて済んだし、ある程度覚悟はしていた…

けれど…やっぱり聞きたくない内容。。。

人は自分の聞きたい事だけ耳に入れるものだ…

受け入れがたい事は、聞こえませんから。

何度も同じことを聞く、確かめようとする私に、

先生はとても優しかった。。

でもね、最悪の状態を聞いたんだから、これからは未知数なの。


私には、どう見ても、すべてわかってるように思える。

いやわかっている。 間違いない。

何かを全身で現そうとしているエネルギーが見えるから。


だから今は、頭はクールに、ハートの炎熱く、

信じる気持ちを抱いて、進むしかないんだ。

生き抜く。 魂が「生」を選んだんだもの! 


乗り越える、とよく言うけれど…

今はいったい「乗り越える」ということが、どんな意味を持つのかすらわからない。

そんな日がやってくるのかさえ、何の保証もない。

乗り越えた先にいったい何が待っているのか…も、わからない。

でも信じて、「生」を選んで、このからだに戻ってきたんだ。

その今を信じて生き抜く。

行動していくしかない。

懐古せず、悲観せず、今に生きていくんだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿