2009/10/26

合唱


雨でひんやりとした空気が、また季節の巡りを感じさせる朝。

今日は、息子の合唱コンクールに行ってきました♪
毎年欠かさず見てきた合唱コンですが、
中学最後となる今日は思いも格別。(T.T)

3年課題曲はアンジェラ・アキさん『手紙
そして息子のクラスの自由曲は『モルダウ』でした。


日頃、ヨガのクラスで一番大事にしている呼吸。
その呼吸を深めるのに、歌はとてもよい手段ですよね。
自然に腹式呼吸ができてくる。

そして、文字通り「息を合わせて」心を合わせて歌う、合唱は、
呼吸を通して仲間とのつながりを実感できる、とても素晴らしい方法だと
あらためて感じました。

落ち着きのある心とカラダ作りにもよいし…頭もすっきり! 
みんな歌い終わった後、とってもいい顔をしていたよ。o(^o^)o

順位結果に関係なく、仲間とメロディを奏でながら一つのエネルギーへと向かっていく心地よさ。
会場全体に、とても高い波動が生み出されていました。


中3の息子がいるというと、よく「難しいお年頃?」なんて心配していただくこともあるけれど…
'思春期は反抗する' とか '難しい時期' とか…ハナから決めつけない方がいいよね。 

成長のプロセスに入ると、その振る舞いや思考が変化して、おとなの都合に合わなくなるだけ。
おとなの視点で「反抗」しているように見えるだけ。
(といいつつ、ぷちぷちくる時ももちろんありまっす…(^^;)

息子も、家に遊びに来る子も、学校で会う子も、ボランティアの施設で会う子も、

みんなすごく素直な笑顔を見せてくれる。いつも優しい気持ちにさせてもらってます! 

ありがとう♪

0 件のコメント:

コメントを投稿