2017/05/11

5/12fri. Terrain Vague "都市の空き地"で A Touch of Yoga ヨーガを丁寧に

昨年の冬至に続き2回目の今回は、立夏を過ぎた新緑の季節。
まさに植物が喜びに溢れるこの空間で、ヨーガの叡智のひとかけらを。
今回は日本人の私たちがヨーガすることを瞑想してみました。

↓↓↓
※ご予約はこちらにメールでお申込みくださいね💛

◎「温室」の詳細ページ↓↓↓

TERRAIN VAGUE(都市の空き地)vol.68 『Touch of Yoga』ムラヤマ美智子


立夏を過ぎ、夏のターンとなった連休明け、湿度も上がって生物の世界は膨満していき、ボリュウムが上がります。呑み込まれたり、虚しくならないように、内と外の調整をしておきたくなりますね。初夏の宵、緑の部屋で。

nataraja.jpeg
様々な表現活動を経て「踊るシヴァ神」に導かれるようにヨーガへ辿り着いたムラヤマさん。
その叡智を手渡すことを続けていらっしゃいます。押し付けではなく、その人の持っている気が流れ出すように、身体の地脈を診る観相術とでもいいましょうか。
ヨーガにはいろんなスタイルがありますが、それらの歴史や哲学も踏まえ、心の作用を超える方法としてのヨーガの実践へと導いていただきます。
ヨーガに触れ、心身を震わせると、歌うような身体になった気がします。初夏の夜をご一緒しましょう。
131205_newmoon%E3%83%A8%E3%82%ACsq.jpeg         

===========================================
テーマ;「 Touch of Yoga」
    
前半の[座学]の時間ではヨーガの軽く成り立ちやら意味、哲学のひとかけら程度を。
後半の[実習]ではしっかりからだを使ってアーサナ、プラーナーヤーマ、プチ瞑想を体感していただければと思います。
◉ご参加のみなさまへ。
こんなに素敵な空間でヨーガの講座を開催させていただけること
本当にありがたく、そして楽しみでなりません。
静寂の先生とも言えるたくさんの植物に囲まれて
きっと呼吸も自ずと深まることでしょう。
自然の生き物としてご自身の心身を見つめる
そして会話する時間になれればと思います。
"Touch of Yoga" 深遠なヨーガの世界への
まずは小さな扉を開けてみる夏宵。
楽しくご一緒できればと思います。
【持ち物・注意事項など】
*お食事は2時間前くらいまでにおすませください。
*ウエアはからだを締めつけないようなもの、
 そして裸足になれるように。(デニム、スカートはNG)
*終了後の水分補給にお水など 
 ※terrain vagueからもペットボトルの飲み物は出ますが、足りないかもしれませんのでご持参
  いただけるといいかと思います。
 期日:2017/5/12(金)
   19時から2時間程度
 料金:3000円
    お茶菓子付き
 場所:千代田区西神田2−4−1東方学会本館3階 温室
https://map.yahoo.co.jp/maps?ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&lon=139.75484163&lat=35.69789079&p=東京都千代田区西神田2丁目4-1&z=16&layer=pa&v=3
 申込先:hikarionsitu@yahoo.co.jp
     090-3420-3514(塚田)
===========================================

0 件のコメント:

コメントを投稿