2015/03/30

いよいよファイナルマンス☆ ありがたい涙☆

正直なところ、スタジオの件は昨夏から考えはじめていたことで、
自分なりに覚悟決めて、秋にはハラをくくっていたから、
ハラジュクだけに…(ってここで?なダジャレ事故御免)

そんなにセンチメンタルな気分になんかならないはずだった…
のだけれども…

さすがにファイナルマンスが迫ってきて、
いろいろと立て込んできているなか、
本当に暖かい言葉を日々いっぱいいただいて
毎日一人でうるうるしています。

そんな人々の純粋なエネルギーに包まれると、
ふわりと無防備になるのか、
逆に自分の力不足とか怠慢さとか傲慢さとか、
うーん認めたくなくて押し込めていたことがふつふつ噴出してきて、
押しつぶされそうになる。→ひっさびさに腰痛なった。

ハラを決めた、なんて涼しい顔して(いたかっ)たのは、
自分の至らないところを実は見たくなくて
蓋をしていただけだったかもしれない。いやそうです。

かなり無鉄砲、けれども確実に何かに導かれた
シュクラスタジオのオープン。
勢いだけの私をたくさん支えてくださった
当初からのヨガ仲間はじめ、ともに歩んでくれた講師のみなさん、
たくさんの時間とエネルギーを注いでくれた新旧スタッフ。
素晴らしいワークショップを開催してくださった先生方。
(これからさらに、本当に嬉しいws続きますから〜っ!)

facebookでいいね押してくれたり、照れるのはやめたはずなのに
やっぱり赤らんでしまうほどありがたいコメント残してくださったり
実際に足を運んで参加して応援してくださったみなさん。
遠くからいつも暖かいエネルギーを送ってくださったみなさん。

本当に本当にありがとうございます。
もちろん、スタジオでご提供してきたことは私の喜びが目的ではない。
当たり前ですけれども私が喜んでもらって嬉しがるためでなく、
みなさんそれぞれの時間や人生に何かしら有益であることだから、
みなさんがお礼を言いたくなる状況になるのがありがたい。
ややこしい言い方ですけれど。

同時に私がこのスタジオで学んだこと、出会った人や事象
のすべてが本当に愛おしくてなりません。(T.T)
そんな風にあまりにも恵まれている自分に対して
少々どころかかなり苛立ちを覚えたりもするのだ。
これほどの恩恵を活かしていく力を持ち合わせていなかったのかと。
でもそれこそが、認めなければならないことのひとつなんだよね。

公私ともにあまりにも多くの人に支えられる一方で、
どうやって恩返しすればいいのか途方にくれるけれど、
時間や空間に縛られることなく自分と意識をつなぎ
人に想いを馳せ感謝と祈りを捧げたいと思う。
ヨーガやアーユルヴェーダや
ただ今もこれからも学んでいることを人生に活かしながら
リアルな叡智として日々たくさんの方にシェアしていくことで
pay forwardしていきたいと迷いなく思うなう。

本当の「やさしさにつつまれて」いることが
あらためてありがたく、この美しき世界を五感を通して
さまざま体験していけると思うと(過去現在未来)
本当にわくわく💕なので、泣けちゃうのもやはり
感傷的な意味ではない。無益な防波堤が崩壊する清々しい感覚なんだよ。
24hours with full of inspiration and clear vision

というわけで、
シュクラ/ハラジュクあと一ヶ月!全身全霊がんばるぞー
そしてその先も、どうぞ袖振り合うことありましたら
年の割にはアンバランスに些か青くてまるくなりきれないヨギーニの旅へ
おつきあいくださいますよう
どうぞよろしくお願いいたします。

まだ少し早いけれど、
周りのすべてのみなさま
お世話になった方々、そしてこれから出会う方々にも

心からありがとう💕

All the Best
シュクラ/ハラジュク
ムラヤマ美智子

0 件のコメント:

コメントを投稿